【緑パンツのコーデ20選】グリーン色パンツに合うトップス・着回し方

今シーズンはクリアで発色のいい「グリーン(緑)」が人気色に。キレイなグリーン色をテーパードシルエットのパンツで取り入れて、トレンドライクなコーディネートを楽しんでみませんか?

今回ご紹介するのは、2021夏おすすめ「グリーン色パンツ」の着回しスタイル。旬のカラーパンツをどんなトップスに合わせたらいいのか、チェックしていきましょう!

クリアなグリーン色パンツには「白いシャツブラウス」を

グリーンカラーのパンツにまず合わせたいのは、「爽やかなホワイトカラーのトップス」。

シンプルな白いシャツやピンタックのブラウスをプラスすれば、キリッとしたムードが加わり、清涼感たっぷりなコーディネートに仕上がります。

グリーン色パンツがあれば「フェミニンな白ブラウス」が甘さ控えめに

グリーン色パンツにフェミニンな白ブラウスを合わせるのも◎。

フレンチスリーブ・ボリュームスリーブ・パフスリーブなどの可愛いデザインも、グリーンのパンツがあればクールダウン。甘さが抑えられ、スッキリとしたコーディネートに決まります。

クセのない「ライトトーンのトップス」はグリーン色パンツにお似合い

グリーン色は配色が難しいイメージがありますが、ライトトーンなら相性よく着られるカラーがあります。

例えばスナップのような「ライトベージュ」「オフホワイト」「サックスブルー」のカラートップス。クセがないので、グリーン色のパンツに馴染みます。

「黒トップス×かごバッグ」で大人ナチュラルに

グリーン色のパンツは、黒色のトップスとも相性バツグン。シックな黒色をトップスで取り入れると、グリーンパンツのコーディネートが大人っぽくシフトします。

一方「黒×グリーン」の配色はコントラストが強くてインパクトがあるので、ナチュラル感のあるアイテムをプラスするのが◎。かごバッグを投入すれば雰囲気が和らぎ、暑苦しく見えません。

「透け見えする・丈が短いワンピース」が復活する!

グリーン色のパンツは「透け見えする」「丈が短い」とお困りのワンピースにもお役立ち。白・グレー・黒など無彩色のワンピースをレイヤードすれば、爽やかなカラーパンツが引き立ちます。一枚では着こなしにくいワンピースがおしゃれに再活用できますよ♪

長袖の季節になったら「白地のロゴトップス」と合わせる

肌寒い季節になったら、ロングTシャツやスウェットを合わせてみて。白地にロゴが入ったデザインを選べば、フレッシュなパンツの色味が映えて、きれいめに決まります。

足元はスニーカーがラフな雰囲気にぴったりマッチ。おしゃれな大人カジュアルに仕上がります。

「白の長袖トップス×黒のベスト」の重ね着でメリハリアップ

グリーン色のパンツは、「白の長袖トップス×黒ベスト」の重ね着とも相性バツグン。モノトーンカラーのレイヤードに発色のいいカラーパンツが映えてメリハリ感がアップ。ハンサムでトレンドライクなコーデが楽しめますよ♪

カジュアルな「プリント白Tシャツ×黒アウター」がおしゃれに決まる

季節の変わり目は、「白地のプリントTシャツ×黒アウター」のレイヤードスタイルが◎。瑞々しいグリーンカラーパンツのおかげで、普段使い感のあるトップスがお出かけモードにシフトしますよ。

2021年8月24日 公開
2022年4月23日 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。