暑い日には「ショートパンツ」! 大人はどう着こなすのが正解?

ここ数年、人気の高まる「ショートパンツ」。トレンドとはいえ、なかなか大人になると穿きにくいと感じてしまうアイテムの一つでもあります。

そこで今回はアラサー&アラフォーに似合う着こなし方をご紹介。大人が穿くときに注意したいポイントを押えつつ、今季らしいショートパンツをこの夏こそ取り入れてみませんか?

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

まずは「ゆったり長め丈」を選んで上品に着てみる!

ショートパンツ選びにおいて、まず注目したいのは「シルエット」と「丈」。ピタッとしすぎたり丈が短すぎたりするデザインは海やリゾートにはぴったりだけれど、日本のタウンユースならば今季らしく少しゆったりとした長め丈がベストです。

ネイビーのストライプがトラッドさのあるショートパンツには、コクーンシルエットが上品なブラウンの半袖ニットをウエストインして着るのが◎。きれいめにまとめることでラフな印象になりすぎず、大人によく似合います。

今季らしい「ひざ丈」はトライしやすい!

こちらで着用しているのは、涼しげなリネン素材のブラックパンツ。こんな今季らしい「ひざ丈」なら大人でも取り入れやすいですよ。シンプルなプリント白Tシャツを合わせるだけで、上品さを感じるコーデに仕上がって素敵!

足元はショートパンツと色を合わせたブラックのサンダルですっきり仕上げれば、より大人っぽいムードをプラスできます。

「とことんカジュアル」にシフトするのもアリ!

カジュアルにショートパンツコーデを組むと家着っぽく見えてしまう……。そんな風にお悩みの方におすすめしたいのは「ストリート感強め」でコーデを組むこと!

オーバーサイズの白Tシャツにカモフラ柄のショートパンツを合わせれば、メリハリ&バランス共に抜群な仕上がりに。さらにハイカットスニーカーやボディバッグなど、小物でスポーティなボリューム感をプラスしてみましょう。

大人っぽい「夏のモノトーン」にトライしてみる!

カジュアルすぎるかなと感じるショートパンツを大人っぽく取り入れたいなら「色」に注目を。モノトーンや定番カラーでシンプルにまとめれば、自分の中でコーデが浮いていると感じなくなるはずですよ。

また「きれいめアイテム」をプラスするのも重要。カットオフがこなれ感のあるオフホワイトのハーフパンツであれば、ゆったりシアーな質感が大人っぽい半袖ブラックブラウスを合わせると、ラフ過ぎないまとまりを感じるコーデに! カチッとしたバッグやバレエシューズなど、レザーアイテムも品の良さをアシストしてくれるのでおすすめです。

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。