40代50代は「グリーン」をどう着ればいい? 秋のトレンドカラー攻略法

2021秋のトレンドカラーに挙がっている「グリーン」。秋色の代表とも言えるアースカラーと並んで人気が高まっています。

今回は「40代50代がグリーンを着こなすには」をテーマにお届け。グリーンとひと言で表しても、ミントをはじめダークグリーンなど色味はさまざま。大人世代が素敵に見えるのはズバリ「ニュアンシーなグリーン」です。色の合わせ方と共にご紹介します。

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

【グリーン×ホワイト】大人の爽やかコーデ

グリーンのカラーコーデに迷ったら、まずはホワイトと合わせてみてください。グリーンはホワイトと合わせることで若々しい印象になります。

スナップではロングスカートを、大人が似合うエレガントなスポーティコーデに活用。配色テープがポイントのホワイトトップス&スニーカーを合わせたのが成功の秘けつです。

こちらではグリーンのワンピースにホワイトメッシュのトップスをレイヤード。さらにロゴバッグを添えて、ワンピスタイルをカジュアルに落とし込んでいます。

【グリーン×グリーン】ワントーンで作るきれいめスタイル

次にご紹介するのは、グリーンで作るワントーン。ただ色を合わせるだけ?と思えるワントーンコーデですが、さらに素敵に見せるテクニックがあるんです。


1. 「濃淡が違う色」でコーデする
2. 「素材感」を変えて表情を出す
3. バッグやシューズの小物で「メリハリ」を付ける(グリーンに合わせるなら、ベージュ・ブラウン・ブラックがおすすめ)


簡単なので、早速ワントーンコーデにトライしてみてください♪

【グリーン×ブラウン】ソフトでナチュラルな秋スタイル

明るめグリーンに「ブラウン」を合わせれば、40代50代にピタッとハマるナチュラルスタイルに。秋に溶け込んだ大人スタイルが楽しめます。

ライトグリーンを大人モードに着地させるのがブラウン効果。逆に、ブラウンシャツをライトにさせたのがグリーンのワイドパンツ。互いにいい影響を与え合います。

【グリーン×ブラック】大人の洗練コーデに

グリーンのニットプルオーバーは大人世代の顔周りを明るく、華やかに見せてくれます。ボトムにブラックサテンパンツを配置すれば、大人感のある洗練されたスタイルに。

スナップで添えたゴールドネックレスは大人世代を素敵に見せる名脇役です♪

The following two tabs change content below.

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。