今季トレンドの「甘めブラウス」、40代50代がおしゃれに着るには?

この秋、ちょっとレトロで甘めなトップスが人気を集めています。その中でも今回は、大人女子がキュンとくる「ボリュームスリーブ」「ボウタイ」「リボン付き」「ティアード」を大特集。

40代50代には甘過ぎるのでは?と思いきや、色やデザインを厳選すればおしゃれに着こなせるんです。素敵に取り入れるコツをご紹介します。

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

ボリュームスリーブのブラウス|クラシカルに着こなすのが大人流

甘めブラウスの代表格「ボリュームスリーブ」は今季も人気継続。大人世代が取り入れる場合は、色とデザインを厳選するのがコツです。

こちらのスナップでは、ベージュ寄りのくすみピンクをチョイス。ギャザーがたっぷりと入ったふんわり感が強めのボリュームスリーブだけど、幅広カフスのデザインにより大人っぽくてクラシカルな印象へとシフトしています。

こちらは、ブラウンのボリュームスリーブブラウスを軸にワントーンコーデに仕上げた着こなし。シックな色味とスリット入りパンツを合わせたことで糖度が軽減。秋らしい大人スタイルにまとまっています。

ボウタイブラウス|”ちょっぴりレトロ”が大人をエレガントに魅せる

次にご紹介するのは、大人世代をエレガントにする「ボウタイ付きブラウス」。ゆるく垂らしておくだけでコーデに表情が出るので、アクセサリー不要なのも高ポイントです。

合わせるボトムを問わず、上品なきれいめスタイルが即完成するのもいいところ。一枚持っておけば、通勤やお出かけにも大活躍しそうです♪

リボンブラウス|「色&リボンの配置」が決め手!

どんな年齢の人だって、女子ならみんな大好きな「リボン」。大人世代が服装で取り入れるなら、リボンの位置と色選びがポイントになってきます。

例えばスナップのブラウスは、胸元で結ぶリボンが魅力的なアクセントに。同時にベージュを選んだことで、大人感のあるコーデに落ち着いています。

ウエストでリボン結びしたブラウスには、ブラックをチョイス。リボン位置と色、どちらもがエレガントさ漂うコーデへと導き、大人っぽくまとめています。

ティアードブラウス|大人が似合う「色・丈・ボリューム」を押さえる

最後にご紹介するのは、今シーズン大人気の「ティアードブラウス」。40代50代には甘過ぎでは?と思いがちですが、ポイントを掴めば素敵に着こなせますよ。選ぶときは「色・丈・ボリューム」をそれぞれチェックしてみてください。


【色】トレンドの「アースカラー(ベージュ・ブラウン)」か「くすみ色」を選ぶ。
【丈】大人モードに仕上がる「チュニック丈」がおすすめ。
【ボリューム】ティアードフリルのボリューム感は「抑え気味」にするのがコツ。ボリュームがあり過ぎると子どもっぽい印象になるので注意して。


この3点を押さえたら、あとは手持ちのパンツと合わせるだけ! ナチュラルな大人の可愛さが演出できますよ。

The following two tabs change content below.

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。