2021秋冬は「襟つきニット」がおしゃれ! 今シーズンの人気デザイン、ご紹介します♪

秋冬になったら欠かせないのが、ほっこりとして暖かいニット。特に今シーズンは「襟つきニット」が注目を集めています。一体どんなデザインが人気なのでしょうか?

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

カジュアルな「ビッグカラーの襟つきニット」がトレンド!

今シーズン人気なのが、大きめの襟がついたニット。流行りのビッグカラーがニットのデザインにもシフトしてきています。

キレイめよりも、ざっくりしたカジュアルなタイプがトレンド傾向。襟元が開いているので、スッキリこなれた雰囲気に仕上がります。

大きな襟がアクセント! 襟つきニットでレイヤードを楽しもう

ゆるっとした襟つきニットは、リラクシーなパンツスタイルと相性バツグン。大きな襟がアクセントになるので、シンプルなパンツでもコーディネートが新鮮見えします。

重ね着するときは、柄モノや個性的な生地感のプルオーバーを挟むのが◎。グッと開いた襟からインナーがチラリと見えて、レイヤードがおしゃれに決まりますよ♪

首が短くてもスッキリ決まる♪ セーラーカラー風ニット

「セーラーカラー風の襟つきニット」もヒット中。襟がペタンコなので、デコルテラインや顔まわりはスッキリするのがいいところ♪ 首が短くても、詰まって見えません。

平らな襟のニットは、アウターに響かないメリットも! コートやジャケットを羽織っても襟がモタつかず、スマートに着こなせますよ♪

ハーフジップニットのファスナーを開けて、襟つきニット風に

ハーフジップのニットを活用しても、襟つきニットのようなコーディネートが楽しめます。ファスナーを開けてVゾーンを作ると、ビッグカラー風のルックスが完成。襟部分がクルンと折れ曲がることで、首元におしゃれなボリューム感が加わります。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。