「セーラーカラーのニット」が今っぽい! 最旬ニットをおしゃれに着るには?

最近、おしゃれな大人女子の間で「セーラーカラーのニット」が人気上昇中。でもあまり馴染みがないアイテムなので、ハードルが高いイメージがありますよね。

そこで今回は、最旬な「セーラーカラーニット」の着こなし方をご紹介。おしゃれさんのスナップを参考にチェックしてみましょう!

そもそも「セーラーカラー」って何?

「セーラーカラー」とは前がVネック、後ろが四角く垂れ下がった襟のこと。最近のビッグカラー人気から、存在感のあるセーラーカラーにも注目が集まっています。

セーラー服に使われている定番デザインですが、ゆるっとしたニットで取り入れることで今っぽさがアップ。セーラーカラーが持つマリンテイストが効いて、コーデが爽やかに新鮮見えします。

「首詰まりのプルオーバー」を中に着て暖かく

Vネック仕様であるセーラーカラーはネックラインが開いているため、首元が冷えてしまいがち。寒さが気になるときは、首が詰まったプルオーバーをインナーとして仕込むのが◎。首にぴったりフィットしてデコルテラインの隙間が埋まり、防寒性が高まりますよ♪

ゆったりでもトレンド感たっぷり! セーラーカラーのワンピース

シンプル派さんには、さっと着るだけでコーデが決まる「セーラーカラーのニットワンピース」がおすすめ。ゆるっとしたシルエットを選んでも、大きなセーラーカラーのおかげでトレンド感が加わり、ダラしなく見えないのがいいところです。

ノーカラーのアウターから襟を出して、おしゃれな重ね着スタイルに

セーラーカラーワンピースに合わせるアウターは、襟がモタつかない「ノーカラー」がイチ押し。コートの外側に出して着こなすと、大きなセーラーカラーが映えて素敵です。小顔見えを演出しつつ、トレンドライクなレイヤードスタイルに決まりますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。