とにかく暑い日は「ノースリーブ」! 大人がオシャレに見える選び方・着こなし方

今年の夏も暑い日が続きそうです。「服装はとにかく涼しく快適に」を目指すなら、ノースリーブは外せません。とはいえ、二の腕周りが気になったり大人には抵抗があったりと、慎重になるアイテムでもありますよね。

そこで今回は【大人に似合ってこなれて見えるノースリーブ】を大特集。アイテムの選び方と着こなしをご紹介します。

「黒のノースリーブワンピース」ならシックに着こなせる!

まずご紹介するのは、裾に向かって程よくフレアに広がるシルエットが美しい黒ノースリーブワンピース。アームホールが開きすぎていない、すっきりとしたデザインを選ぶのがコツ。これなら、きれいめコーデにも合わせやすいはずですよ。

ライトピンクなど明るいトーンのシャツやカーディガンをさらっと「たすき掛け」すれば、今季らしくこなれ感たっぷりに仕上がります。

ノースリーブカットソーは「シルエット重視」で選ぶ!

とにかく暑い日に便利なのは、ベーシックなノースリーブカットソー。大人はネックラインやアームホールのカッティングにこだわって慎重に選ぶことが大切です。

「肩のラインが隠れるデザイン」「浅めのクルーネック」「適度に厚みのある素材」なら、一枚でも上品に着こなせます。ブラウンのカットソーにはカジュアルなチノパンを合わせて、シンプルな同系色コーデに仕上げると素敵。

「Vネックのノースリーブ」で今季らしく!

Vネック&ノースリーブの旬プルオーバーは、ジレのようにさらっと重ねるだけで奥行きのあるコーデに。深めVネックが洗練された表情に見せてくれるから、薄手のキャミソールとレイヤードするだけでこなれたムードに仕上がるのが魅力です。

ワイドパンツを合わせれば程よく抜け感のある着こなしに。アクセサリーやバッグは上質なモノやデザイン性のあるアイテムを選ぶと、ガラッと雰囲気を変えられます。

甘いノースリーブに「パンツ&カーディガン」を!

こちらは、白コットンレースの甘いルックスに心惹かれるノースリーブブラウス。可愛さの詰まったトップスを大人が着るときには、ワイドストレートのカラーデニムパンツなどベーシックなボトムを合わせると、糖度控えめなバランスのいいコーデに仕上がります。

イエローの薄手カーディガンを羽織れば、より華やかに。カーディガンは冷え性対策にはもちろん、二の腕をさりげなくカバーしたいときにも便利です!

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。