50代、若作り感なくトレンドが楽しめる♪ おすすめアシメ服&コーデ

50代になると、流行りの服に手が伸びにくくなるもの。若作り感なくトレンドを楽しんでみたいけれど、どんな服を選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこでご紹介したいのが「アシンメトリー服」です!

いまの流行りでありながら、50代に似合うデザインは着るだけでおしゃれな装いに。同世代モデルのスナップをお手本に、おすすめアイテムと着こなし方をチェックしていきましょう!

アシンメトリーのスカート|立体感なシルエットが体型カバーにも効果的

服の組み合わせが苦手な50代にイチ押しなのが「アシンメトリーのスカート」。左右非対称のデザインが特徴のスカートは、一点投入するだけでコーデがサマになるアイテム。立体感なシルエットで奥行きが生まれ、気になる下半身をおしゃれにカバーします。

ベーシックカラーのアシンメトリースカート|色でデザインの派手さを抑える

「アシンメトリーのスカートは派手に見えそう」と心配な人は、ベージュやモノトーンなど定番色を選んでみて。お目立ち感を抑えつつ大人っぽさを演出します。

トップスはシンプルなニットがお似合い。50代のコーディネートに馴染み、おしゃれに仕上がります。

アシンメトリーのブラウス|大人っぽくてエレガント

ドレープがあしらわれた「アシンメトリーのブラウス」も50代におすすめ。ガーリーな印象がありますが、とろみ素材で取り入れれば大丈夫。生地に落ち感があるため、ひらひらとフリルが広がらずエレガントに決まります。

上半身にアシンメトリーのデザインがあることで視線を一気に集め、お腹まわりが目立たなくなる効果も!

アシンメトリーのセットアップ|着るだけでおしゃれに決まる

テクニック不要でおしゃれに決まるのが「アシンメトリーのセットアップ」。スタイリッシュなデザインなので、よそ行き感のある着こなしに仕上がります。

足元はベーシックなパンプスを選ぶと、50代コーデにぴったりマッチ。きちんとした雰囲気が加わり、大人っぽく引き締まります。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。