2015年春夏の新トレンド♪ 70年代のレトロ花柄が欲しい!

毎年流行る”花柄”ですが今年はどういったものが流行るのでしょうか?
2015年春のトレンドのキーワードは”レトロな花柄”です。
70年代を思わせるような花柄が2015春夏コレクションで多く出てきていました。
どのような特徴がある花柄なのか、いくつかポイントを挙げて紹介していきます!

大ぶりな花柄

目を引くような”鮮やかで大ぶりな花柄”が描かれているものが2015年春夏の花柄の特徴です。
トップスやワンピースなど、コーディネートの主役になる”お目立ちアイテム”になりそうですね!

カラフルで様々な種類の花

去年までは”マーガレット柄”など花の種類が少ない花柄が人気でしたね。
2015年春夏からはカラフルで色々な種類の花がプリントされているものが人気になりそうです。

実写的で甘すぎないシックな花柄

”リアルな花柄”の特徴として”甘すぎないシックな花柄”のアイテムが多いようです。
“黒地に花柄で落ち着いた大人の雰囲気のワンピース”も今年らしいですね!
黒地のワンピースは挑戦しやすいアイテムなので、ぜひチャレンジしてみてください。
カラフルな花柄と共通しているポイントは、”大ぶりな花柄”というところです。
2015年らしい花柄のアイテムを選ぶときに参考にしてくださいね!

花柄×白レース

花柄にはどの様なアイテムをあわせたら良いのでしょうか。
”レトロで大ぶりな花柄”には”白いレース”を合わせて”ロマンティック”なコーディネートにしましょう!
”カラフルな花柄”にレースをあわせることで明るい春らしいコーディネートに仕上がりますね♪

花柄×ヒッピーアイテム

2015春夏のトレンドに”ヒッピースタイル”があります。
フリンジのついているアイテムをプラスするだけで、”ヒッピーコーデ”になります!
またウエスタンブーツや革小物なども相性がいいです。
”カラフルな花柄”にも”シックな花柄”のどちらにも合うアイテムなので、挑戦してみてくださいね。
花柄にヒッピーなアイテムをプラスして今年らしいコーディネートを楽しみましょう♪

ライター:YUKA

The following two tabs change content below.

YUKA

服飾系大学で映画舞台衣装を専攻に学ぶ。 卒業後、10代後半~20代レディースカジュアル向けの会社にて企画職として従事。 結婚式など、冠婚葬祭のフォーマルな場での装いにも深い知識を持つ"フォーマルスペシャリスト"資格を保有。 現在は一児の母として子育て中。 Twitter:@ua99ha