“デニム・オン・デニム”もあり? 2015年流行りのデニムを着こなす4つのテクニック

2015年春夏コレクションのランウェイでは”デニム”が多く見られました。トレンドに復活の兆しです。
長年スキニーパンツやテーパードパンツのように細身のシルエットパンツが流行していましたが、今年からは”バギーパンツ”や”ボーイフレンドデニム”のような、太めの”ワイドパンツ”が多く出回っています。
他にも、Gジャンやデニムシャツなどデニム素材のアイテムが注目されています!
デニム自体は目新しいアイテムではありませんが、コーディネートにうまくトレンドを取り入れて周りと差をつけちゃいましょう♪

トップスにもデニム素材を!

今まではデニムと言えば、ジーンズやデニムスカートをコーディネートに取り入れることが多かったですよね。
今年からは、トップスにデニムシャツを着てコーディネートの主役に♪
カットソーやシャツの上に羽織っても◎
Gジャンをアウターとして着るのもおしゃれですね!
白のチュールスカートなどとあわせて春らしいコーディネートを楽しんでください。

ボトムスは太めで明るい色のデニムを!

今年からジーンズのトレンドは”ゆるく履く”ことです。
”ボーイフレンドデニム”や”バギーパンツ”などがベスト。
デニムの色は”ライトブルー”など明るめの色で春らしく着こなしてください♪
バギーパンツはトレンドである”70‘sスタイル”に仕上がるので、ぜひコーディネートに取り入れてみてくださいね!

今年は”デニム・オン・デニム”もあり!

今までタブーとされていたデニムにデニムをあわせたコーディネートは、今年からはアリ!
「コーディネートが難しい」とお悩みの方は、デニムの色を変えて挑戦してみてください。
例えば、デニムシャツにホワイトデニムのボトムスをあわせれば、上下の色味が違うので気にせずチャレンジできます。

周りと差をつける”サロペット”!

デニム素材のアイテムの中でも、周りと差をつけられるのは”デニムサロペット”です。
今年のトレンドであるデニム素材を主役としたコーディネートには最も取り入れやすいアイテムです。
フリルの付いたシャツをあわせればガーリーに、ボーダーカットソーをあわせればカジュアルに、と様々なスタイルに変化するので着回し力は抜群です!

ライター:YUKA

The following two tabs change content below.

YUKA

服飾系大学で映画舞台衣装を専攻に学ぶ。 卒業後、10代後半~20代レディースカジュアル向けの会社にて企画職として従事。 結婚式など、冠婚葬祭のフォーマルな場での装いにも深い知識を持つ"フォーマルスペシャリスト"資格を保有。 現在は一児の母として子育て中。 Twitter:@ua99ha