シャツとブラウスの違いって何? 違いが分かれば”着こなし力”にも活きてくる♡

シャツもブラウスも爽やかで、春コーデに使えるマストアイテムです。
ところで、シャツとブラウスはどこが違うのか知っていますか?
オフィスでもプライベートでも使えて着回し力抜群の両アイテムの”違い”を知ると、コーディネートにも役立ちます♪
今回はシャツとブラウスの違いと、そこから見えてくる「今年使えるコーディネート術」をご紹介します。

シャツとブラウスの違いは”素材”だった!

シャツとブラウスの1番の違いは”素材”です。
シャツには綿、ブラウスにはシフォンやシルクなど、様々な素材が使われています。
この他、「衿を立てる”カラーキーパー”が入っているか」「台衿が付いているか」など”衿”の違いもあります。
ザックリと分けてしまうと「男性がスーツの下に着てもおかしくないもの」が”シャツ”で、「女性らしいデザインや素材のもの」が”ブラウス”になります。

ギンガムチェックブラウスでガーリーに♡

ブラウスは女性らしい印象のアイテムなので、ガーリーコーデにぴったりです!
ギンガムチェックはこの春トレンドの柄なので、ブラウスに取り入れると◎
甘さを抑えたい人はチェック柄をダークトーンにしたり、スカートをベージュなどの落ち着いた色味にすると大人可愛いコーデに仕上がります♪

トレンドアイテムをクールに着こなす

ブラウスは着回し力のあるアイテムなのでトレンド物とも合います!
ミリタリーアイテムやデニムなどと合わせて今年らしいコーディネートを楽しみましょう♪
ストライプ柄のブラウスにはクールな印象がありますが、素材が柔らかいのでトータルで見ると女性らしく仕上がります。

大注目のシャツは”デニム素材”

今年シャツの中でも特に注目したいのが”デニムシャツ”です。
リラックスパンツやチュールスカートなど、様々なコーディネートが楽しめます♪
シンプルに着ても今年らしく決まる、この春ゲットしたいマストアイテムです!

ガウチョパンツとの相性抜群!

爽やかなシャツはトレンドのガウチョパンツとの相性抜群なんです!
ゆったりしたガウチョパンツに清潔感のあるシャツでエフォートレスな着こなしに♪
上にトレンチコートを羽織れば明るく上品・清楚なコーディネートになるので、出会いの多い春にぴったりです♡

ライター:YUKA 

The following two tabs change content below.

YUKA

服飾系大学で映画舞台衣装を専攻に学ぶ。 卒業後、10代後半~20代レディースカジュアル向けの会社にて企画職として従事。 結婚式など、冠婚葬祭のフォーマルな場での装いにも深い知識を持つ"フォーマルスペシャリスト"資格を保有。 現在は一児の母として子育て中。 Twitter:@ua99ha