立体裁断の意味(画像付き)|ファッション用語

人体(ボディ)・人台に直に布をあててカッティングする方法。基本的にトワル(粗布)という布を使用します。場合によっては、実際の布や紙を使う事もあります。 裁断後は人台から外し、印付け等の整理をして展開、これを型布という。型布は、実際の布上に配置して裁ち合わせしたり、紙に写す事で型紙を作成したりします。

The following two tabs change content below.