この夏差の付くパンツスタイル、最新トレンド総チェック!

大ヒットのガウチョパンツにはじまり、チュールスカート、マキシスカート、定番化したスウェットパンツまで、この夏一気にボトムのデザインが広がりを見せ、日々コーディネートも進化しています。
中でもパンツスタイルはトレンドを牽引するコーデの中心的な役割です。”今着るべきはこれ”、”この着こなしが新しい”に注目して、パンツの最新トレンドをチェックします。

フェイクレザーのショートパンツでインパクト大! 夏のモノトーンコーデ

今やレザーはオールシーズンアイテムと言うけれど、リアルレザーは暑くて重い。さすがに夏場は抵抗あります。でもフェイクレザーのアイテムなら、エッジーな雰囲気を残しつつ重く見せずに着こなせます。しかもショートパンツタイプは見た目も軽くて涼しげです。トップスとソックスを白にして、クールとこなれを両立させればレザーテイストをそのままに夏アイテムへシフトできます。

空と海を感じる爽やかな青、最旬おとなのマリンスタイル

明るいブルーが印象的なこの夏のマリンコーディネート。白と青の配色が絶妙で、カーデの腰巻きとスニーカーが抜け感を出してバランス◎ 主役のパンツもアンクル丈で、足元をすっきり見せています。ナチュラルなカゴバッグはスポーティー加減を抑えめにして、やさしくまとめるので効果的。

イージーだけどこなれてる、モードなスウェットパンツコーデ

スウェットパンツは楽チンだけど、着こなしポイントを押さえてないと、手抜き&だらしなく見えがちです。きっちりモードにシフトした今どきスタイルに仕上げましょう。
特にトップスにポロシャツ、足元にスニーカーはNGです。単なる部屋着にしか見えません。パンツの裾はアンクル丈に調節して、エッジーなサンダルで合わせます。トップスとシューズの色を統一すれば、配色的にも落ち着きます。
スポーツ寄りにコーデせずモードを軸に考える、スウェットパンツコーデの鉄則です。

レトロ感が新しい? デニムのワイドパンツコーディネート

レトロ感が新しいとデニムのワイドパンツがリバイバル。70年代の自由な雰囲気と今の気分のゆるふわ感がしっくりシンクロしたようです。ただ当時のそのままの雰囲気でコーデしても、単なる古くさいスタイルになってしまいます。今っぽさのエッセンスを注入した新しいおしゃれにアレンジしましょう。トップスのシルエットはコンパクトにして、ボトムとのメリハリをつける事で、こなれた感じで垢抜けます。さらに麦わら帽とスリッポンを合わせると、おとなかわいいゆるカジスタイルが完成します。

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。