花嫁未満、脇役以上のお呼ばれコーディネート4選

お友達の新郎新婦をお祝いする結婚式。
花嫁さんが主役なことはもちろんですが、せっかくオシャレしてお出かけする日ですから、 参列者にとっても非日常を味わえる特別な一日です。
無難なコーディネートでまとめて、すっかり脇役な仕上がりになるより、思いっきりドレスコーディネートをしたら結婚式に参列する気分ももっともっとあがりますよね。
今回は、そんな「花嫁未満、脇役以上」の可愛いお呼ばれコーディネートをご紹介致します♪

大きなリボンでお姫様気分

ウエストについた大きなリボンで、プリンセスのような気分を味あわせてくれるワンピースはいかがですか?
気になるウエストの体形カバーにもなるのが嬉しいポイントです。子供っぽくなりがちな大きなリボンですが、ピンクベージュの落ち着いた色みのおかげで、落ち着いた大人の雰囲気もプラスされています。
ピンクベージュは日本人の肌にも良くなじむと言われていますので、肌も美しく見せてくれそうですね♪

二次会などカジュアルなパーティーに

二次会や立食パーティーなど少しカジュアルなパーティーの場合は、マナーなどが緩くなるため、もっとコーディネートを楽めます。昼間の結婚式では強めのコントラストの柄物は好まれませんが、夜のパーティーならこのくらい華やかな花柄もステキです。
ワンピ―ス1枚では、普段着感が出てしまうこともありますので、アクセサリーやクラッチバッグできちんとトレスアップすることをお忘れなく♪

 

人と被りにくいカラーをセレクト

ブラックやネイビーなどのドレスは、他の参列者と被ってしまうことが多いですよね。ひどいときは、ストールの色まで一緒! なんてことも。
そのように人と被るのが嫌な方には、グリーンやイエローなどのワンピースがオススメです。淡いトーンのグリーンなら、優しい女性らしい印象に仕上がります♪
ワンピース自体に装飾が少ないものは、アクセサリーをいろいろ変えてコーディネートを楽しめますね。

ピンクで女の子を満喫

やっぱり、ピンク色が好き♪ という女性の方も多いのではないでしょうか。普段はなかなか着られないという方も、お呼ばれの日は思い切って女の子らしく仕上げてみるのはいかがですか?
ピンクも明るさや濃さでだいぶ雰囲気が変わります。濃い色のピンクなら、少し大人っぽく華やかな仕上がりに。淡い色のピンクなら、優しく柔らかな印象に仕上がります。
フレアスカートのワンピースなら、さらに女の子気分を上げてくれます。上見頃がタイトなものを選ぶとスタイルの良く見えますね♪

ライター:みみっぺ