大人女子におすすめ! この夏は“ハーフパンツ”が旬なんです♪ こなれ感のあるトレンドコーデ術5選

最近は暑い日が続いて、涼しくて着心地の良いコーディネートに毎日悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?
大人女子が真夏のファッションで悩んでしまうのが、“肌見せのバランス”ですよね。
特にショートパンツは、気になる太ももをカバーできない上に、サンダルを合わせると露出しすぎてだらしのない印象になってしまうこともあるアイテム。「コーディネートに取り入れるのは難しいな」と感じている方も多いと思います。
そんな方に今季ぜひおすすめしたいのが、“ハーフパンツ”なんです!
今年はUNIQLOをはじめ多くのブランドから、女性向けのハーフパンツが発売されています。メンズライクにカジュアルな着こなしをしたり、女性らしくきれいめにまとめたりと、様々なコーディネートが楽しめるんです♪
ワイドパンツやガウチョパンツのゆったりシルエットがブームとなっている今、ハーフパンツのすっきりしたスタイルは新鮮で、まわりに差をつけるオシャレさんになれること間違いなし!
気になる太ももをカバーして、膝下の細い部分だけをアピールできるのも嬉しいですよね◎
今回は、“ハーフパンツを取り入れた、こなれ感のあるトレンドコーデ術”を、5つご紹介します。

シャツを腰巻してこなれ感を♪ ボーイライクなストリート風コーディネート


ボーダーのTシャツにカーキ色のハーフパンツを合わせた、ボーイッシュスタイル。
ニット帽やコンフォートサンダルといったカジュアルな小物使いで、ストリート風に仕上げているのが◎
白シャツを腰巻きするとオシャレ度もアップ♪ 無造作にTシャツを巻き込んで、あえて低い位置に巻くと“こなれ感”のある着こなしになりますよ。
ハーフパンツをロールアップして、全体のバランスを整えるテクニックもぜひ参考にしたいです。

ふんわりトップスできれいめに仕上げた、甘辛MIXスタイル♪

白のドルマントップスにカーキ色のハーフパンツを合わせた、甘辛MIXスタイル。
ふんわりとしたトップスには、すっきりとしたボトムを合わせるのが好バランス。スキニーパンツより涼しくて新鮮な着こなしが作れるハーフパンツをチョイスするのが◎ ワンランク上のコーディネートに仕上がりますよ。
白のハットやかごバッグなど、季節感のある小物使いもオシャレですね。
マニッシュなハーフパンツに女性らしさをプラスしてきれいめに着こなした、お手本コーディネートです。

肩掛けにしたチェックシャツがポイント◎ シンプルな大人カジュアルスタイル

グレーのVネックTシャツに黒のハーフパンツを合わせた、シンプルコーディネート。
肩掛けにした赤チェックのシャツがポイントになっていますね。シャツがあることで、一気にオシャレ度もアップしています。
女性らしさと軽やかさをプラスする、白のクラッチバッグを合わせているのも◎
旬なハーフパンツで作る大人カジュアルスタイルは、ぜひ真似したいです。

トレンドのロングカーデがアクセント!クールな夏コーディネート♪

黒のTシャツにカーキ色のハーフパンツを合わせた、クールなコーディネート。
トレンドのロングカーディガンはボーダーをチョイスしてアクセントにしているのも◎ ハーフパンツと丈を合わせるとすっきりと着こなせますよ。
ベージュのパナマ帽で季節感をプラス。ゆるカジコーデを黒で引き締めて大人っぽく仕上げた、お手本にしたいトレンドスタイルです。

素材感を変えて立体的に♪ 爽やかなオールホワイトコーディネート♪

ゆったりとした白のトップスにストライプのハーフパンツを合わせた、リラックススタイル。
素材に変化をつけると、オールホワイトコーデも立体感が出て着こなしやすくなりますよ。
ハーフパンツは、トレンドのワイドパンツを短い丈にしたようなシルエットが今年らしいですね。サンダルを合わせてもだらしなく見えない絶妙な丈感が◎
エスニックなクラッチバッグをアクセントにするオシャレテクも、参考になります。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。