あなたを女優にさせる! ティファニーブルーの魅力

永遠のファッションアイコンである、女優オードリー・ヘップバーン。彼女の主演映画である「ティファニーで朝食を」はあまりにも有名です。
ティファニーのカンパニーカラーであるティファニーブルーは、「ティファニーで朝食を」の以前から使われていましたが、オードリーの印象とティファニーブルーの美しさが、頭の中で結びついている方は多いのではないでしょうか。
今回は上品さと可愛らしさ、ロマンチックさを兼ね備えた、ティファニーブルーの魅力を見ていきましょう。

ラグジュアリーにスタイルアップ! ティファニーブルーのクラッチバッグ

ちょっとしたお呼ばれなどにも大活躍のクラッチバッグ。
小さめのバッグな上品な印象を与え、特に小柄な人のスタイルをよく見せてくれます。
そのクラッチバッグがティファニーブルーのものなら、さらに上品さ、ロマンチックさが加わり、よりラグジュアリーなイメージに。

爽やかなティファニーブルーのバッグは、コーディネートを軽やかに見せる

スナップのような大きめのバッグのカラーもティファニーブルーをチョイスすることですごくいい効果が♪ それは、上品さやロマンチックさの演出に加え、「軽やかに見せる」ということ!
大きなバッグはその面積が大きいため、ブラックや濃いブラウンなどの重い色だと、ヘビーな印象を与えてしまうこともあります。
爽やかなホワイト×ネイビーストライプのスカートというコーディネートに、大きめでもティファニーブルーのバッグを合わせれば、重くなることなく着こなせるのです。
「あれ? そのバッグよく見ると大きいね?」
なんて言われてしまうかも!

アースカラーのオールインワン×ティファニーブルーシューズのコーディネートで、ドキッとする女性らしさを

ティファニーブルーは、上品なお呼ばれコーデ、爽やかなコーデにも合いますが、意外なことにアースカラーのコーディネートにもバッチリなんです。
このスナップのファッショニスタのように、ブラックのオールインワンとカーキのシャツに、足元だけティファニーブルーではずすということができるんですね。
アースカラーのみの組み合わせは、地味見えしてしまったり、メンズライクになりすぎてしまったりしますが、このようにティファニーブルーのキレイ色(しかも女性らしいヒール!)を取り入れれば、こなれ感が出ます。
ファッションの中にギャップのある部分を作るというテクニックですね。

シンプルコーディネートも、ティファニーブルーならエモーショナルな着こなしに

カジュアルなデニムスタイルと、ティファニーブルーのトップスを合わせたファッショニスタ。
形はシンプルですが、ティファニーブルーのカラーを選んだことで、ぐっとエモーショナルな着こなしになります。
デニム以外にも、フレアスカートと合わせたり、ジャケットのインナーとしても万能なトップスですね。

ピンクとティファニーブルーの運命の出会いはこんなスイムウェアで

今年の水着をまだ買っていないなら、こんなアイテムもあり!
ティファニーブルーのビキニなら、露出が多くてもシックなまま。
胸元にはピンクのレースがあしらわれています。
実はピンク×ティファニーブルーの組み合わせは、運命的ともいえるほどに相性バツグン!
ティファニーブルーのアイテムを身につける時のために、このカラー組み合わせをぜひ覚えておきましょう。

いかがでしたか。
あなたを女優気分に変えてしまうティファニーブルーの魅力。
身につければ、自然にオードリー・ヘップバーンのような軽やかな子鹿のような振る舞いをしてみたくなるかもしれませんね。

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。