女の子だもん♡ いくつになってもピンクが着たい!

ピンクは恋愛運アップのカラーとしても有名ですが、女の子にとって見ているだけでもワクワク&キュンとできる可愛いカラーですよね♪
年齢と共に、だんだんファッションに取り入れるのに抵抗が出てくる方も多いようですが、いくつになっても好きなカラーは身に着けていたいと思うものではないでしょうか。
年齢を重ねたからこそ似合うピンクも、きっとあります!
いつまでも、可愛いピンクを身に着けて、可愛い女子でいたいものです♪

甘めピンクはブラックで引き締めて 

とってもスィートな雰囲気の淡い色合いのピンクブラウス。見ているだけでキュン♪ としますね。
これをホワイトなどの明るめのカラーと合わせるとメルヘンな仕上がりになりますが、ブラックのボトムスと合わせることで、全体の印象が引き締まり、大人のピンクの着こなしになります。
タックパンツなので、ブラックでも丸みのある優しいシルエットに仕上がっています。

シルエットがキレイなワンピースでピンクを取り入れる♪

優しいピンク色のワンピースです。アシンメトリーになっていて、とっても個性的なデザイン! 片側がプリーツになっているので、縦のラインが協調されスッキリと大人っぽいシルエットに仕上がっています。
派手なアクセサリーなどは避け、高めのヒールとシンプルなアクセサリーを着けることで大人っぽいコーディネートになります。

取り入れやすいピンクベージュ

ベージュに近いピンクベージュは、日本人の肌にとってもよく合うので、ピンクを着ることに抵抗のある方も取り入れやすいカラーです。見た目も落ち着いた優しい大人の女性の印象になるので、オフィスやデートでも活躍してくれます。
タイトなラインのスカートと合わせれば、甘すぎないコーディネートに。

ツイードならピンクも上質な仕上がりに

ラメが入っていたり、スィートな色合いだったり、大人世代には少し抵抗があるピンクも、ツイードなら品のあるイメージに仕上がります。
タイトなスカートは大人のお食事会などに、少しフレアの入ったスカートは小物の合わせ方次第でパーティーなどお呼ばれにも活躍してくれそうです。
ブラックと合わせるとスナップのようにぐっと落ち着いた印象になりますが、ツイードならホワイトなどとあわせても清楚なイメージに仕上がるでしょう。

ライター:みみっぺ