ペイズリーの意味(画像付き)|ファッション用語

gq3meyrrdkylyvke7qx8

ペイズリーとは、松かさややしの葉を模ったカーブした羽根のような模様のこと。日本では勾玉模様とも呼ばれています。ペルシャが起源と言われていてその後インドで発展し植民地時代にイギリスに伝わったと言われています。またペイズリーとは元々はスコットランド中心部にある町の名前で、そこでこの柄の織物が作られるようになったのでペイズリー柄という名前が定着したそうです。

The following two tabs change content below.