晩夏も手放せないハット! その日の気分に合わせた着回しアイデアをご紹介♪

昼間は強い日差しが照りつけることのあるこの季節、まだまだハットは手放せません。
もともとマニッシュなイメージの強いハットですが、今は中折れに限らず、おしゃれなつば広など様々なテイストのものが登場しています。
マニッシュ、フェミニン、コンサバと、その日の気分に合わせてハットの着こなしを楽しんじゃいましょう♪

つば広ハットでコンサバティブに

エレガントなイメージの強いホワイトのつば広ハットですが、トレンドのガウチョパンツやメンズライクなシャツと合わせることでスタイリッシュに仕上がります。
スニーカーをはずしアイテムとして取り入れることで、一枚上手なコーディネートに♪

ラフなスタイルにだって、つば広ハット 

Tシャツ+イージーパンツ。ラフなスタイルの定番ですが、ヘアスタイルや小物でモードな印象にクラスアップしています。
モノクロで統一することでしまりが出て、一層洗練されたスタイルになっています。
サンダルだとラフすぎると感じる方は、スリッポンなどのスニーカーと合わせるのもおすすめです。

つば広ハットでフェミニンを少し上品に

つば広ハットをフェミニンにかぶると可愛くなりすぎることがあるため、難しく感じる方も多いようです。
ウエストを強調したり、トップスに黒などの落ち着いた色を持ってくることで、大人っぽいフェミニンスタイルにシフトチェンジできます。
パールなどで大人らしいアイテムをプラスすると、落ち着いた雰囲気を楽しめます。

つば広な中折れハットでマニッシュに

つば広ハットの中でも、モノクロコーデにあわせやすい中折れタイプをチョイスすると、マニッシュでクールな印象に着こなすことができます。
クールな印象の中にも、ビジューやパールの小物をプラスすることで、女性らしさもアップします。足元にはスニーカーを、といった具合にマニッシュとフェミニンのバランスを楽しむと良いでしょう。

ハットはカジュアルにだって合わせやすい♪

カジュアルに合わせる場合は、モノトーンよりも色味のあるハットの方がマッチしやすいでしょう。
デニムやボーダーといったカジュアルの代名詞のようなアイテムを取り入れることで、フェミニンな印象をがらりと変えることができます。
女性らしさを残すために、ウエストを強調しているのがGoodです。

The following two tabs change content below.

あっぱ

服飾専門学校を卒業し、デザイナーアシスタントを経験。現在は古着屋スタッフをしながら、オリジナルリメイク商品を企画、製作を行い、クリエイターとして活動中。