キャメル、マスタード、バーガンディ♪ 衣替えは「ボトムスから」が基本

暑い日の続いた夏ももう終わり。一方で、まだ秋の準備ができていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
季節の変わり目は、着こなしに悩んでしまうこともしばしば。まだ暑い日が顔を覗かせることもあるので、どういう着こなしをすれば良いことやら……。
着こなしに悩んだら、まずはカラーで秋らしいものを取り入れるのがおすすめです。
夏のトップスはそのままに、秋色ボトムスでゆっくり衣替えをはじめましょう♪

キャメルのガウチョパンツはセンタープレス入りを狙って通勤にも使いたい

キャメルのガウチョには、カジュアルなのにきちんと感もしっかり。
このヒミツはセンタープレス入りのものをチョイスしているから。通勤服に使えるアイテムを見抜くときには、センタープレスの有無を要チェック!
すっかり見慣れたガウチョなら、きっと臆せず挑戦できますね。

マスタードのミモレスカートはプチプラでゲットして、秋ファッションの橋渡しアイテムとして使おう

ミモレ丈のスカートはガウチョと同様、カラーが豊富でしかもプチプラで手に入るのが嬉しいですよね。
秋に向けての一枚なら、マスタードやキャメルなど旬のカラーを選びましょう。スナップのように爽やかなボーダーを合わせてもよし、まだ暑い日には白Tと合わせてもよしなマルチな秋への橋渡しアイテムになります。

女らしさ重視なら断然バーガンディ! よそいきにも使ってフェミニン着回し♪

キャメルやマスタードよりも女性らしく秋のカラーを取り入れたいのであれば、バーガンディがおすすめです。バーガンディはワインレッドとも言われる、深い赤のこと。
キャメルやマスタードよりもカジュアルダウンはしにくいですが、そのぶんよそ行きのおめかしにも対応できます。
スナップの着こなしからもおわかりいただけるように、グレーとも相性良く、大人っぽく着こなせますよ。フレアースカートをチョイスしているので、よりフェミニンなイメージに仕上がっていますね。

いかがでしたか。
夏から秋の季節を橋渡ししてくれる”秋色ボトムス”の数々。
必ずやあなたのワードローブの助けとなるでしょう。

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。