デニムなら気張って見えない♪ 余裕のある大人のワントーンコーデの作り方♡

おしゃれな人にお馴染みのワントーンコーデ。こなれ感が出せておしゃれに見栄えるお手軽なテクニックです♡
秋にチャレンジするなら、デニムとの組み合わせがおすすめ。デニムによってカジュアルダウンされるので、おしゃれが気張って見えず、余裕のある大人のワントーンが叶います。
今回はベーシックな4カラーで着こなしテクニックをご紹介します♪

カジュアルなのにきちんと感があるインディゴブルーは日常のワントーンにぴったり♪ 白を差し色で使えば爽やかさアップ♡ 

深みあるインディゴデニムは秋冬のコーデにピッタリな上、きちんと感やレディ感も演出してくれます。秋色にも合わせやすく、挑戦しやすいカラーですね。
スナップのように、小物やインナーに白を使えば地味見え防止、メリハリ感ある洗練された着こなしが叶います。 白の代わりに赤を使えば、きちんと感があるのに色気が漂う着こなしに♡ 

薄手タイツとロングガウンで奥行きを出せば、オールブラックでものっぺりならずまわりと差のつく着こなしに♪

初心者さんでも失敗せずにチャレンジしやすいブラックのワントーンですが、一方で無難な着こなしになりがち。
暗い色はどうしてものっぺり見えてしまうので、抜け感と立体感を計算してスタイリングするのがキーポイントとなります。
スナップのようなレザージャケットは、光沢が地味見えを防止してくれるうえ、コーディネートをスパイシーに格上げしてくれるおすすめアイテムです。ジャストサイズを選べば野暮ったく見えません。
さらに足首を見せてトーンの明るい靴を合わせれば抜け感が生まれ、ベーシックなのにまわりと違う、おしゃれな着こなしに格上げできます。

一見難しそうなグレーのワントーンも簡単♪ ロングベストで引き締め&縦長でスタイルアップ

野暮ったくなりそうで一見難しそうなグレーのワントーンですが、実は大人っぽくニュアンスある着こなしのできるカラーなんです。
見栄えよくするコツは、部分的に締めること。ウエストにシャツを巻いたりベルトでマークしたりすればメリハリが生まれます。また、異素材でコーディネートを組めば、淡い色の中にも立体感が生まれ、おしゃれの腕前があがってみえます。
異素材でなくても、モデルさんのように黒のロングベストを差し色で使えば全体が引き締まり、縦長効果で着痩せも叶いますよ♪

真っ白からオフホワイトに、スエードやニット素材にアップデートすれば簡単に秋冬のホワイトコーデが完成♡

ワントーンコーデの火付け役ともなったホワイトは、秋冬は真っ白からクリーミーなオフホワイトにアップデートするだけ。寒々しく古いコーデに見えず、今っぽい着こなしにシフトできます。
また素材も季節感を演出するニットやスエードで厚みを出せば、立体感が生まれてこなれ感アップです。
足元はパンプスで引き締めれば、大人らしいビタースイートに♡ ホワイトデニムが、カジュアルダウンの絶妙なスパイスになっていますね。

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡