20代の頃と同じになっていませんか? シーン別、アラサー好感度アップコーデ術

大人になると20代の頃と同じ格好がなんだかしっくりこなかったり、浮いてるように感じることがありませんか?
それもそのはず。30代になると、今までの経験で積み重なった女性の色気や雰囲気が出てくるのです。20代と同じ着こなし方ではその魅力を活かすことができません。
30代からは、あなたらしくあるだけで十分色気が出せるということ。基本シンプルなコーディネートでOKなのです。頑張らなくても十分好感度アップが叶います♡
今回はシーン別に、具体的なコーディネートのポイントをご紹介します!

しっかりオフィカジにとろみ素材でニュアンスを出せば、色香漂う大人のオフィカジに格上げします♪

甘々なブラウスとふんわりスカートの組み合わせのガーリーコーデは、入社間もない20代までの定番。
30代になれば、キリッとしたパンツや上品さを演出してくれるボトムスに、女性らしいニュアンスを醸し出す”とろみシャツ”で抜け感を出すのが正解です。
さりげない首元見せに色気を忍ばせ、デキる大人のコーデにスキを作りましょう。

清潔感ある白シャツに、動きやすいデニムパンツでのしっかりお手伝いスタイルは、ホームパーティーで好感度アップ♡

ホームパーティーに呼ばれたとき、30代の大人の女性なら率先して手伝いができるような動きやすい格好が好感度アップにつながります。スナップのような清潔感ある爽やかな白シャツ+アクティブに動けるデニムの組み合わせは、まさに理想のスタイル。
サッパリしすぎないようアクセサリーにパールを合わせれば、がんばってないのに女らしい、今すぐ真似できるコーディネートの完成です。

パンツとノースリーブニットをシンプルにまとめれば、仕事終わりのデートにもピッタリ♡

シンプルなロングパンツとニットベストなら、適度な肌見せときちんと感があるので、仕事終わりのデートにもぴったりです。しかも縦長ラインも強調され、スッキリスタイルアップ効果も期待できますね。
大人っぽいベーシックな色でまとめれば、カジュアルなお店、少しリッチなお店、どちらにもマッチする柔軟なコーディネートに♪
落ち着いたトーンの組みあわせにする場合、ボトムスを光沢ある素材など質感にこだわるか、アクセサリーで華やかさを演出すれば地味見え防止になります。

タイトなミディ丈ワンピなら上品ながらも女性らしさが引き立つ、大人のドレスコーデが叶います♪

パステルトーンやドレスのような可愛らしいデザインは、華やかにパーティーの雰囲気を盛り上げてくれますが、30代はベーシックカラーでシンプルにまとめるのが正解です。タイトなラインのミディ丈ワンピなら、上品ながらも女性らしさが引き立つ、大人の色気を醸し出します。
パーティーで地味にまとめすぎるのは失礼に当たることも。パールのアクセサリーやビジューバッグなど、小物で華やかさをひとさじ加えればより洗練された着こなしとなります。

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡