顔移りがアップするふんわり白ニットで、甘すぎない大人の着こなし術♪

秋冬になると、どうしてもダークなカラーのコーデになってしまいがちになります。そこでおすすめなのが、”白のニット”。白のニットはふんわり優しいニュアンスがあり、顔移りが良くなって肌がキレイに見えるアイテム。
元気に見せたいときや、デートにも最適です♡
今回は白ニットを使った、”甘すぎないベーシックコーデ”をご紹介します!

ふんわり白ニットに辛口テイストをプラスする、スニーカー+個性派クラッチバッグ♪


ふんわりした白のリブニットは、フェミニンな印象になりがちなアイテム。
可愛い系ボトムではなく、シンプルな黒のパンツを合わせることで、かえって新鮮な大人コーデに仕上がっています。
スポーツ系スニーカー×エッジの効いたクラッチバッグという辛口小物をプラスして、大人マニッシュな着こなしに♪

秋のニットとガウチョの白コーデをナチュラルに着る、ピンクのモカシンシューズ♪


秋の白コーデをするなら、真っ白よりもアイボリーが素敵ですね。
ボートネックでデコルテラインがキレイに見える白のリブニットと、たっぷりとしたボリュームのある白のガウチョパンツの着こなしは、秋だからこそ印象的に映ります♪
甘過ぎないグレイッシュピンクのモカシンが、秋らしさを感じさせる着こなしに。

白タートルニット×コーディガンのレイヤードで、着膨れしないナチュラルコーデ♪


気温が下がってくると、白のタートルネックのニットをインナーにするのもおすすめです。こちらのスナップでは、グレーのロングカーディガンをアウター使いにしていますが、ニットとニットのレイヤードスタイルは”着込んでる感”があり、着膨れして見えてしまうことも。
インナーは薄手の白のニットを使い、厚手のカーディガンを合わせると、ニットの重ね着が自然に決まりやすくなります
最近話題のカーディガンのようなコート「コーディガン」などを合わせても素敵ですね!

白のチルデンニットで、ダメージジーンズをきれいに着こなす♪


白のチルデンニットは、カジュアルに着こなしたいアイテム。立体的な網目に温かみが感じられるチルデンニットには、Vネックに大人テイストがあります
白のニットに清潔感があるので、ダメージの効いたジーンズを合わせてもきれいに着こなせるのもポイントです。
フラットソールのシューズを合わせた、リラックス感のある着こなしですね♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。