“大人の可愛い” が作れる♡ 甘くなりすぎない、ピンクを使った簡単格上げコーデ術

何歳になってもピンクは可愛くて女の子のテンションを上げてくれる、特別なカラーですよね♡
一方で大人になるとピンクを使ったコーデは「甘すぎて浮かれているように見えそう」「子どもっぽく見えそう」と、敬遠なさっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は大人の女性だからこそ、ピンクを甘くしすぎず “大人の可愛い“ を高めてくれる着こなし方ができるんです。
そんな嬉しいコーデテクニックをご紹介します♪

上級者見えの叶う差し色テクニックも、ピンクを使えば優しい雰囲気に♡

ほっこりベージュのニットやグレーのスウェットを合わせた優しいコーディネートは可愛いけれど、ぼやけてメリハリがつけにくいですよね。そんなときは差し色にピンクを使いましょう。差し色によくある赤よりも優しく見えるので、柔らかいコーディネートに馴染みます。
小物にピンクを使って色を散らすと全体のバランスがよく見えますね。

ピンクのバッグを取りいれることで、マニッシュコーデに華やかさと可愛さアップ♡

今年はマニッシュな味付けのコーディネートがブームとなっていますが、やっぱりどこかに女の子らしさも演出したいですよね。そんなとき、バッグに1点ピンクを取りいれることで華やかさがアップ♡ 赤だと色っぽさを強調してしまいますが、ピンクだと可愛さを演出できますね。
ラブリーなハート型バッグもチェーンショルダーで大人っぽいイメージになって、子どもっぽすぎないバランス感が◎

甘いイメージのピンクは、きちんと感あるネイビーで引き算すれば大人っぽく着こなせます♪

甘いイメージのあるピンクも、ネイビーで引き算をしてやることで大人っぽく着こなせます。ネイビーはきちんと感も演出してくれますので、オフィスでも使えるテクニックですね♪
モデルさんのようにメタリックシルバーのポインテッドトゥパンプスを合わせれば、コーディネートをハンサムにまとめて、さらにワンランクアップの装いに見栄えます。

トレンチとデニムの定番コーデも、+ピンクのセーターで新鮮に♡

トレンチコートとデニムの定番のコーディネートも、ピンクのセーターを合わせるだけで、グッと新鮮に見違えますね。
ベージュは今季のトレンドカラーの1つですが、シンプルコーデがブームの今、色の組みあわせがまわりと同じになってしまう可能性も。そんなときピンクを取りいれれば可愛さを演出してくれるだけでなく、まわりと差のつくワンランクアップの着こなしに見栄えしますよ♡

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡