脱「無難」! キレイ色アウターで秋冬のデイリーコーデにメリハリを

秋冬になると何枚でも欲しくなってしまうアウター。
キャメルやベージュ、モノトーンを押さえておけばとりあえずは安心できますが、それだけだと物足りなく感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
秋冬のおしゃれを制すには、”キレイ色”のアウターがポイントになります。ヘビーに見えがちな秋冬のおしゃれを変えてくれる、頼もしいアウターたちをご紹介します♪

フェミニンなアイスブルー・ペールブルーのアウターはフェミニンなのに媚びずにかわいい♪

アイスブルーやペールブルーは、フェミニンなのに爽やかな印象を与えてくれるカラー。このカラーのアウターは秋冬におすすめです。
手持ちのモノトーンのアイテムと合わせやすく、キャメル・ベージュの定番色ともケンカしません。一枚持っているとデイリーコーデのマンネリ防止になりますよ。

フェミニンなので、デートにも迷わず着ていけます♪

オフィスコーデにこそオススメ! アウターの大人なピンクを差し色に使って

大人女子がついつい避けてしまいがちなピンク。
あまり濃いものでなければ、むしろアラサー・アラフォーの皆さんに着てほしいカラーです。フェミニンなピンクなら、無難にまとまりがちなオフィスコーデの差し色になり、こなれ感が出ます。
くすみのあるピンク、サーモンピンクなど、ご自分に合ったものをチョイスしてみてください。

柄とも相性のいい、手を出しやすいグリーンアウター。明るめの色をチョイスするのがポイント

キレイ色アウターの中でも手を出しやすいのがグリーンかもしれません。
ネイビーと並んでクラシックで、上品な雰囲気を出せるのがグリーン。深めの色だとスクールガール風になってしまうので、明るめの色チョイスがオススメです。
グリーンはクラシカルな着こなしが得意で、チェック柄やノルディック柄など、秋冬だけの柄物とも相性バツグン。ぜひ積極的に組み合わせましょう。

いかがでしたか。
アウター選びに迷ったら、思い切っていつもは選ばないキレイ色をチョイスしてみてください。

きっとおしゃれの幅が広がることでしょう♪

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。