大人女子流 “スカーフ” 術をマスターしてクラシカルコーデにチャレンジしましょう♡

今秋はクラシカルでレトロなアイテムが注目を集めています。その中でも手軽で取り入れやすいと熱い視線を集めているのがスカーフです!
スカーフは色や柄などのバリエーションが豊富なので、複数枚持っているとコーディネートの幅を広げてくれます。今回はChiharu Okanoさんのコーディネートを参考に、簡単にスカーフを取り入れるコツを紹介します♪
トレンドのクラシカルコーデにぜひチャレンジしてみてください。

ボトムスがホワイトのときはスカーフも明るめをチョイスして統一感を!

Chiharu Okanoさんのスカーフの取り入れ方は「バッグに結ぶ」という方法。これなら簡単ですし、チャレンジしやすいですね!
取り入れるときのポイントは「統一感」。コーデのメインアイテムに合わせるか、それともバッグの色と合わせるか、コーディネート全体を統一感のあるものにするか。スカーフをアクセントとして使うのも素敵ですね! 大切なのはアイテムのどこかに統一感を持たせることです。
モデルさんはボトムのアイテムを白で統一していて、スカーフとカバンもそれに合わせて明るめのものをチョイスしています。

モノトーンコーデ×ブラウンバッグ×カーキスカーフでワンランク上のクラシカルコーデ

サスペンダーを使ったモノトーンスタイルは、モード感も残しつつレトロな印象に仕上がっています。メインのアイテムがシンプルなので、合わせる小物は凝ったものを選ぶのがベター。
スナップではさらにクラシカルなブラウンのバッグに、コーディネートのアクセントとなるようなカーキを選んでいますね!
一見カラーが統一されていないのでバラバラに見えますが、アイテムの形がクラシカルなものが多いので全体のまとまりは◎
選んでいるカラーもベーシックなモノトーンによく合うトレンドカラーなので、色数が多くてもお互いをじゃまし合うことはありません。

引き締め効果のあるブラックアイテムに濃い目のブラウンを合わせて上品なキレカジコーデに

ブラックは引き締め効果があるカラーです。コーディネートではカーディガンとバッグに取り入れることでメリハリを作っていますね。
全体のアクセントとなっているのはもちろんブラウンのスカーフです。ブラックは使いすぎると重くなってしまうので、ここはカラーを合わせるのではなくトーンを合わせましょう。
シンプルなカジュアルコーデも、スカーフを一点取り入れるだけで上品なキレカジコーデに早変わりしますよ♪

ブラウンをメインにレッドを添えて、今年のトレンドをしっかり押さえたおすすめコーデ♡

トレンドカラーとして注目されているブラウンをメインに使ったコーディネートは、ぜひまねしたい今年のお手本コーデです。アイテム一つ一つはシンプルですが、トップスとバッグをブラウンにすることでトレンド感をプラス。
さらにレッドのスカーフを取り入れることで、華やかさレトロでクラシカルな印象を上乗せしています。
大人女子におすすめしたいスカーフを使ったこなれコーデです!

ライター:はじめこ

The following two tabs change content below.

はじめこ

ファッション誌を見るのが趣味。メンズレディース問わずにいろんな雑誌に目を通しています。 気合を入れすぎない、ほどよい抜け感のスタイリングが好き。 バイトとしてアパレル店員をやった後、現在は学業に専念中。 それでもファッションに関わりたい一心でファッション系を中心にライター活動をしています!