あなたはロング派? ショート派? 今年も“ブーツ”の季節がやってきた♪ おすすめの今季トレンドブーツ4選

冬の足元に欠かせないアイテムが“ブーツ”! 気温の低い日も増えて「今年もそろそろブーツの出番かな」と思っている方も多いのではないでしょうか?
ロングブーツは防寒にもすぐれていて美脚効果も抜群♪ ショートブーツはソックスとレイヤードしたり、トレンドのガウチョパンツとコーディネートしたりするのもおすすめ!
すでに秋コーデがマンネリ化している方も、冬らしいアイテムを取り入れたコーディネートで変化をつければ、オシャレがより楽しくなりますよね♪
本格的なブーツのシーズンになる前に、今季トレンドのブーツをチェック!
今回は“ロング派もショート派もぜひおさえておきたいトレンドブーツ4選とそのコーデ術”を、ご紹介します。

今季トレンドのボヘミアンにぴったりなのが“フリンジブーツ”! 秋のこなれカジュアルスタイル♪

今季トレンドの“ボヘミアン”テイスト。そのイメージにぴったりなのが“フリンジ”です。
バッグやトップスのディティールとして人気のフリンジが、秋冬はブーツでも登場しているんです!
「ロングブーツではインパクトが強すぎるかな」という方におすすめなのが、モデルさんがはいているようなショートブーツ。ニットやジーンズの定番コーデに取り入れるだけで、一気に今年らしい印象になるんです。
ななめにかぶったフェルトハットや肩掛けにしたロングカーディガンで、“こなれ感”もさらにアップ!
ファークラッチで女性らしさをプラスしているのも、見逃せないポイントです◎
トレンド小物を上手に組み合わせるオシャレテクは、ぜひ参考にしたいですね。
モカシンブーツだけでなくムートンやウエスタンブーツにもフリンジ付きのものが多く登場しているので、自分にぴったりのフリンジブーツを見つけてみてはいかかでしょうか?

“レースアップブーツ”は大注目のマストアイテム! クールなシンプルモノトーンスタイル♪


今季コレクションにも多く登場して注目を集めているのが“レースアップブーツ”!
ガーリーなスタイリングのアクセントにしたり、そのまま大人っぽくクールにコーディネートしたりするのも◎
モデルさんのような白のニットに黒のスキニーパンツを合わせたシンプルスタイルに取り入れれば、“こなれ感”がアップしてワンランク上のコーディネートに仕上がりますよ。
トレンドのフェルトハットも黒をチョイスして、とことんクールなモノトーンスタイルにまとめているのも◎
レースアップブーツは、「ライダースジャケット×フレアスカートの甘辛MIXコーデ」や「ニットワンピースのガーリースタイル」に合わせるのもおすすめ!
意外とどんなコーディネートにもマッチするので、自分好みのレースアップブーツスタイルを楽しんでみてください♪

“サイハイブーツ”はパンツもスカートもOK! 防寒もバッチリな大人カジュアルスタイル♪

ニーハイブーツよりも長く太ももの中間ほどまである“サイハイブーツ”。このブーツも、今季のコレクションに多く登場していたシューズなんです。
その長さをいかして、ミニスカートやショートパンツに合わせるのが◎
でも「肌を露出するのは苦手だな」という方は、スキニーパンツに合わせるのもおすすめ!
モデルさんのようにチュニック丈のニットにスキニーパンツを合わせるスタイリングは、すでに定番化して今年らしい着こなしに見せるのが難しいコーディネート。でもサイハイブーツを合わせれば、一気にアカ抜けた印象になってオシャレ度もアップしますよ。
トレンドのポンチョを合わせてちょっぴりガーリーに仕上げているのも◎
足をすっぽりおおってくれるサイハイブーツなら、防寒対策もバッチリ!
トレンドの今年、ぜひトライしたいアイテムです。

万能ブーツNo.1は“サイドゴア”! マネしたくなる大人の甘辛MIXスタイル♪

近年じわじわと人気が上昇しているブーツが“サイドゴア”。ブーツの両脇にゴム(ゴア)素材がついているので、伸縮性があってはきやすいのも特徴です。
年々カラーやディテールのバリエーションも増えているので、今年こそゲットしたいおすすめブーツなんです。
モデルさんはライダースジャケットにチュールスカートを合わせた甘辛MIXスタイルに取り入れています。
ベージュとブラックだけの落ち着いたカラーにポインテッドトゥのサイドゴアがアクセントになって、大人っぽいコーディネートに仕上がっていますね。
クラッチバッグで上品さをプラスして、ガーリーになりすぎないようにしているのも◎
シンプルでどんなテイストにも合わせやすいサイドゴアをいかした大人っぽい甘辛MIXスタイルは、今すぐマネしたくなるお手本コーディネートです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。