下半身カバーと美脚も叶う♡ ミニスカートでレディにコーデを格上げする秘訣

ガウチョやワイドパンツが流行ってるけれど、やっぱりスカートだってはきたいものですよね。
今はミディ丈のスカートが主流ですが、中途半端な丈より、潔く足を出した方が美脚に見えるんです♡
そこで今回は、ミニスカートだけど大人っぽく、レディに着こなせるテクニックご紹介します。おまけに下半身カバーまで叶っちゃいますよ♡ 下半身に自信がない方も、コーデの参考にしてくださいね。

下半身が気になる人も、ニーハイブーツなら足がカバーできてミニスカートが履きやすい♡

ミニスカートをはきたいけれど下半身が気になるという方は、ニーハイブーツを合わせればうまくカバーできます。スナップのようにスカートとブーツの距離感が近ければ、肌の露出が抑えられるので大人っぽく着こなせます。
肌の露出を控えめにしたほうが、逆に色っぽさが増して見えますね♡

花柄ミニワンピも、マニッシュな小物で引き算すれば大人っぽくレディに着こなせます♡

花柄ワンピースも、モノトーンを選べば浮かれて見えず、冬のコーデに合わせやすいです。
最近はデザインの凝ったタイツが色々登場しています。スナップのようなニーハイ風タイツなら、パンプスやショートブーツでもニーハイコーデが楽しめますね。
子どもぽく見えそうなミニスカートも、ジャケットやハットなどマニッシュなアイテムで引き算すれば大人っぽくレディに高見えします。

黒コーデなら、ミニスカートも大人っぽく着こなせる♡ トップスに白を挟めばスタイルアップで下半身が気になりません♪

黒でシックにまとめれば、ミニスカートも大人っぽく着こなせます。
オールブラックだとやりすぎなので、モデルさんのように白のトップスを合わせるのが正解です。全体的にコーデが引き締まり、目線も上にあがるので下半身が気になりません。
スカートから下が全部黒でつながってるので足が長く見える視覚効果も期待できます。

トレーナー×ミニスカートならヘルシーな肌見せが叶い、コーデが手抜きに見えません♪

トレーナーとミニスカートなら、ヘルシーな肌見せが叶い、コーデが手抜きに見えません。スナップのように明るい色をトップスや帽子に合わせば目線が上にあがり、スタイルよく見せられます。
色を使いすぎると子どもっぽくなるので、メインカラーは1色に絞るのが正解。黒で締めて甘辛ミックスコーデに格上げしましょう♪

ランキング

  1. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング
  2. 「40代50代のカジュアルな夏服」とは? 楽ちん×オシャレな大人のサマーコーデ♪
  3. 50代・夏の旅行コーデ|ラクでおしゃれなおすすめの服装
  4. 40代・母親「高校説明会」の服装|画像でわかるコーデのポイント
  5. 【夏のUSJコーデ21選】動きやすくて涼しい! 大人のための夏のユニバ服装♪
  6. 「40代50代ママ」の洋服はどこで買う? 通販OKなおすすめブランド&おしゃれコーデを大特集♪
  7. 【40代50代】いま着る夏服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(7/11号)
  8. 【50代のお手頃バッグ】コーデの品格アップ! おすすめブランド4選
  9. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月29日夏】
  10. 【40代50代・ディズニーの服装30選】動きやすくておしゃれ! 大人コーデのポイントを伝授♪
  11. 【フィギュアスケート・アイスショーの服装21選】初めての人向け・寒さ対策できるコーデ♪
  12. 【毎日更新】#明日のコーデ|最新まとめ
  13. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月15日夏】
  14. 【50代のネイビーコーデ8選】定番色をおしゃれに着こなす! おすすめを徹底解説
  15. 2024年らしいトングサンダルって? 今年っぽいデザインを徹底解説!
  16. 【セミナー・講習会コーデ20選】服装に迷ったら! マナーを押さえた大人女性のシンプルコーデ♪
  17. 【あみあみの服etc.】透けてるトップスの名前一覧! 画像でわかるファッション用語プチ解説
  18. 【シャツの片方イン】やり方とおしゃれさんの正解コーデ
  19. デニム(ジーンズ)に合う色|おしゃれな15配色【画像つきで徹底レクチャー】
  20. ビアガーデンの女子会、何着て行く? カジュアル&きれいめなビアガーデンコーデ24選♪