大人なら”キレイめ”スタイルも時にはマスト!! 気恥ずかしくない「フェミニンコーデ」4選

このところファッションの一大ブームはパンツスタイルを中心とした「カジュアル」コーデです。
動きやすく、着心地もよいカジュアルスタイルは、わたしたちの毎日服の定番。
でも、「大人」ならカジュアルだけでは過ごせませんよね。例えばお正月のご挨拶など、ジーンズなどのラフなアイテムが相応しくない場面もあります。
今回は、キレイめなフェミニンコーデをピックアップ!
真面目すぎない、でもカジュアルすぎない、そんなリアルなスタイルを集めました。

ショートブーツではなく「ハイヒール」それだけでキレイめにシフト

いつものガウチョパンツも、ミモレ丈スカートにチェンジすれば、今っぽさたっぷりの「コンサバ」スタイルが簡単に完成します。
足元は、ショートブーツが旬の組み合わせですが、あえて「ハイヒール」でレディな雰囲気を後押し!
ベージュトーンのコーデは、それだけで女性らしい柔らかさを醸し出せるので、キレイめコーデにオススメです。

甘めディテールは、なるべく顔から遠ざければ気恥ずかしさゼロ

wghr13pgjbshhapcsgi6

可愛さたっぷりの花柄にファーアイテムは、年齢とともにちょっと気恥ずかしさを覚えるアイテムですよね。そんなキュートなイメージのディテールも、顔から離したところで使えば悪目立ちせず、取り入れやすいですよ!
花柄は、簡単に女らしさを盛れるアイテムです。シーズン毎に1着もっておくと、急にキレイめな服が必要なときに役立ちます。

ハリ感のある素材でレディなワンピースもちょっとアクティブに

とろみ感のある素材のワンピースは、女性らしさとさりげない色香が漂う、フェミニンアイテムの代表です。
一方でお昼のイベントなど、相応しくないと思われる場面もあるかもしれません。
ハリ感のある素材なら、きちんとしているのに、ほどよいアクティブさがプラスされます!
ここぞとうときに便利なワンピース。素材でガラリと印象が変わるので、オケージョン別に使い分けましょう。

フリルトップスなら、パンツスタイルだってフェミニンに!

パンツスタイルだって、「フェミニン」は叶います。
まず、ボトムスは、清楚感をアピールできるネイビー&キレイめなストレートデザインをセレクト。
そして、女性らしい柔らかな雰囲気漂うフリルディテールと淡いピンクのカットソーを合わせれば、動きやすいのにフェミニンなキレイめコーデの完成です。

 

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!