どう作る? 野暮ったくなってしまいがちな、最旬”ワイド”シルエットのコーデ4選

この秋冬のトレンドシルエットと言えば、ボリューミーな”ワイドシルエット”です。
ゆったりと体を包み込むオーバーサイズのニットに、膝下丈のガウチョパンツ。
オシャレコーデとして、大人気ですが、実際鏡の前で合わせてみると「?」な場合もありますよね。
今回は、旬の「ワイドシルエット」をマスターしているオシャレ読モのスナップをピックアップ!
そっくり真似すれば、憧れの最旬シルエットをオシャレに着こなせるかも!?

ガウチョパンツ×ゆったりコート。配色にこだわってセンス良く!

一番始めやすいワイドシルエットといえば、「ガウチョパンツ」×「ロング丈アウター」の組み合わせです。
こういった面積の大きいアイテムをコーディネートする場合は、配色が肝心です。
アウター意外は同系色でまとめるなど、スッキリとした色使いを心がけましょう。
全体に使う色は、2色が理想です。多色使いは、チグハグな印象になりオシャレ度がダウンしてしまいます。

チュニック丈のベストにワイドパンツの組み合わせは、配色で視線を上下させて

ガウチョパンツよりボリュームが大きくなる”ワイドパンツ”を使った最旬コーデは、縦長ラインを作ることがマスト!
モデルさんのように、グレートーンで濃淡をつけたワントーンスタイルなら、視線が上下して自然と縦のラインが強調されます。
白シャツで抜け感を作ったら、ビビッドカラーのバッグで全体のメリハリ感をアップさせましょう♪

黒×黒の重ため配色は、白を効果的に挟み込んで!

”ロング丈ジレ”を使ったコーデは、モード感たっぷりでオシャレ度抜群!
同系色のワイドパンツを合わせれば、進化系セットアップのようです♪
黒ベースだと、どちらも主張がありすぎるので、インナーやシューズは”白”の力を借りて軽やかさをON。
重厚感があるのに、抜け感もあるエッジの効いたスタイルが楽しめます。

”オールホワイト”なワイドシルエットコーデはオシャレ上級者にオススメ

ワントーンコーデの中でも、難易度が高い”ホワイト”トーンのコーデ。
さらにワイドシルエットなら、コーディネートの難しさはアップします。
でも、コツを押さえれば、誰でも気軽にトライできます♡
まずは、ホワイトといってもオフホワイトのような暖かみのある白のアウター&ボトムスをチョイスしましょう。
インに着るのは、クリアな白でもOKです。
そこで濃淡をつけたら、小物はブラウン系を合わせます。
それだけで、もたつき感のない、最旬「オールホワイト」コーデの完成です。

 

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!