ゆるっとあったかい♪ 最旬トップス”ゆるニット”の着こなし

冬には欠かせないニット。今年はゆるっとしたオーバーサイズが大流行中!
ゆるっとニットなら女性らしいふんわりとした雰囲気も出ますし、何より着心地がよくとっても暖かいんです!
おまけにサイズ感やカラーリング、ボトムス選びでカジュアルからフェミニンなスタイルまで幅広く活躍します。今回ははゆるニットのおすすめコーディネートを厳選してご紹介いたします!

さわやかなホワイトニットは首元もゆったりしたタートルネックがおすすめ

ホワイトのゆるニットは見た目にも暖かそうですが、表情も柔らかく見せてくれます。
「ホワイトだとちょっと太って見えそう」と思われるかもしれませんが、タートル部分が大きく折り返されているため小顔効果もあり、ニットの編み方が縦にラインの入ったリブ編みなのでスリムに見えます。
またボトムスのテーパードパンツは裾に向かって細みになっており、華奢な足首を見せることで美脚に見せて、ゆったりとしたトップスとバランス良く着こなしています。

トレンドのボルドーVネックニットを大人カジュアルに着こなす!

トレンドのボルドーカラーはこの時期積極的に使いたいカラーです。
「私にはちょっと派手かも?」と思う方はこちらのニットのようにブラウンに近いボルドーが落ち着いていておすすめです。
そして明るいカラーのトップスはVネックのように首元がざっくりと開いたタイプがタイプが○。首元がきれいに見え、顔映りも良くなり雰囲気もばっちり!
ボトムスには対称的にホワイトデニムスカートを。冬にあえてホワイトのボトムスをチョイスすると新鮮なイメージで周りから一目置かれるはずです!

ゆったりボーダーニット&スキニーデニムでスタイルアップ抜群のメリハリコーデ

ちょっぴりハードなイメージのブラックコーデもゆるニットで女性らしいイメージに。
見るからに暖かそうなふんわりとした素材のホワイトニットはアクセントの太めのボーダーが無地のニットにくらべ印象的です。
トップスにボリュームがある分、ボトムスはスキニーのブラックデニムでバランスを取ります。
また高めのヒールのショートブーツもデニムと同じブラックで合わせて足長効果も抜群です!

上品なグレーのゆるニットでシンプルな大人のきれいめスタイルに

グレーのゆるニットはトレンドのケーブル編みの上品な1枚。ちょっぴり詰まったハイネックが首のラインをきれいに見せてくれます。
またブラックのボトムスはシンプルなシルエットで、トップスとも相性ぴったり。一見シンプルな組み合わせですが、トレンドのフェルトハットや大きめのトートバッグに存在感があるのでアクセサリーなども控えめにすることでこなれ感のある大人のきれいめのスタイルになるのです。

ランキング

  1. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング
  2. 「40代50代のカジュアルな夏服」とは? 楽ちん×オシャレな大人のサマーコーデ♪
  3. 50代・夏の旅行コーデ|ラクでおしゃれなおすすめの服装
  4. 40代・母親「高校説明会」の服装|画像でわかるコーデのポイント
  5. 【夏のUSJコーデ21選】動きやすくて涼しい! 大人のための夏のユニバ服装♪
  6. 【40代50代】いま着る夏服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(7/11号)
  7. 「40代50代ママ」の洋服はどこで買う? 通販OKなおすすめブランド&おしゃれコーデを大特集♪
  8. 【50代のお手頃バッグ】コーデの品格アップ! おすすめブランド4選
  9. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月29日夏】
  10. 【40代50代・ディズニーの服装30選】動きやすくておしゃれ! 大人コーデのポイントを伝授♪
  11. 【毎日更新】#明日のコーデ|最新まとめ
  12. ビアガーデンの女子会、何着て行く? カジュアル&きれいめなビアガーデンコーデ24選♪
  13. 【50代のネイビーコーデ8選】定番色をおしゃれに着こなす! おすすめを徹底解説
  14. 【フィギュアスケート・アイスショーの服装21選】初めての人向け・寒さ対策できるコーデ♪
  15. 【あみあみの服etc.】透けてるトップスの名前一覧! 画像でわかるファッション用語プチ解説
  16. 【セミナー・講習会コーデ20選】服装に迷ったら! マナーを押さえた大人女性のシンプルコーデ♪
  17. 【40代50代】いま着る服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(6/27号)
  18. 【40代50代】いま着る服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(6/21号)
  19. 夏に着たいのは「インしないトップス」♪ 今買うべきおすすめ6つ
  20. 【シャツの片方イン】やり方とおしゃれさんの正解コーデ