使える冬のファッション小物の代表。大人のためのニット帽の着こなし♡

だんだんと冬本番に近づいてきましたね。
ニット、アウター、スヌード、などなど冬用の暖かいファッション小物の用意はOK?
ファッション小物の中でも持っておきたいのが、可愛くて使える「ニット帽」!
「もう大人の私にはニット帽は関係ないな~」なんて思わずに、大人のためのニット帽コーデをぜひご覧になってください!

全身をモノトーン×ネイビーで、大人カラーのネイビーのニット帽を浅くかぶる

大人の女性ためのニット帽の選び方は、まず落ち着いたカラーにすることです。
ブラック、ホワイト、グレーなどのモノトーンかネイビーやカーキなどのアースカラーがおすすめです。これらのカラーはどのようなカラーのコーデとも合うので、失敗が少なく、手も出しやすいでしょう。
ホワイトやベージュは膨張色なので、気になるという方は避けてくださいね。

モデルさんのように、全体をモノトーン×ネイビーで統一し、ニット帽もネイビーにすれば帽子だけが浮かずに済みます。ニット帽は浅くかぶるのがポイントです。

アースカラーの全身コーデに、ブラックのニット帽とスニーカーを合わせて大人なストリート風

こちらもアースカラーで合わせた全身コーデに、ニット帽を使った着こなし!
合わせやすいブラックのニット帽、そしてスニーカーでスポーティーなイメージになります。だからボトムスはあえてスカートで、バッグはクラッチで女性らしさを演出しましょう。

ストリート風のスパイスをさりげなく加えられるのが、ニット帽の強みです。

きれいめアイテムとニット帽を合わせて、簡単スポーティースタイルに!

「きれいめなアイテムとニット帽とは、さすがに合わせにくいんじゃ?」
そう思った方も安心してください。
スナップのように、ニット帽はキレイめなプルオーバーやペンシルスカートも相性が良いんです。
ここでも重要なのはカラーで、服自体はモノトーン・アースカラーを使っていますよね。布地の面積が大きいところではなく、モデルさんのように足元のみキレイ色を持ってくるなどでバランスを取ってみてください。
全体はきれいめコーデなのに、頭と足元の小物だけでたちまちスポーティーさを出せるなんて、おしゃれって本当に奥が深いですね。
いかがでしたか。
食わず嫌いはもったいない大人のニット帽。

あなたもぜひトライしてみて!

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。