マフラーやストールの巻き方でおしゃれが変わる? 大人女子のための巻き方講座♡

おしゃれ度アップ、寒さ対策もOKのファッション小物といえばマフラーやストールですね♪ 
使い方や巻き方で表情が変わり、アクセントにもなるので色々な着こなしが楽しめます。洋服では選ばないカラーもマフラーやストールの小物アイテムでしたら冒険ができそう♡
さっそくファッショニスタの活用術をチェックしてみましょう!

ピンクのスヌード×ハットで大人ガーリーを手に入れる♡


トップス×スヌード×ハットの大人ガーリーなピンクコーディネートがラブリー♡
ピンクは女性をやさしく見せるハッピーカラーなので人気があります。
ちょっと可愛過ぎると感じる方は、トップスをブラックにしてスヌードを差し色にすれば甘さを抑えられますよ。
スヌードはスッポリかぶるだけでサマになる“お助けアイテム”ですね♪

マフラーの巻き方でマニッシュな印象に♡


ダークカラーのマニッシュなコーディネートにグリーングレーのマフラーを巻いた大人感のあるスタイルです。
バッグとブーツのベージュがダークカラーに軽さを出しています。
カッコ良くまとまっていますね。
マフラーはぐるっと巻いて後ろで結ぶのがマニッシュに見せるテクニック。
巻き方で印象が変わるので、いろいろ試してみてくださいね♪

トラディショナルなチェック柄マフラーできれカジに♡


チェックのマフラーがタートルニットのアクセントになっているシンプルなスタイル。
今年流行のトラディショナルなチェック柄のマフラーはきちんと感があるので、巻くだけで“きれいめなカジュアル”な印象になりますね。
ダークカラーコートの差し色になるのでレッド系は注目したいカラーです。
またハットをプラスしておしゃれを格上げしています。

羽織るだけでおしゃれが決まるのはストール♡


今年、再注目のタートルニットとホワイトパンツのシンプルスタイルですが、大判のストールを羽織るだけでアクセントになってオシャレ度がアップしています。
チェーンハンドルのバッグとパンプスをコーデすれば大人カジュアルが完成します。コートの上からストールをオンしても良いですね♡

ワントーンコーデに柄マフラーでニュアンスをつける♡


グレーのトップスとパンツのワントーンコーデ。グレー地の柄マフラーを合わすことでワントーンにニュアンスを与えます。
少し落ち着き過ぎるワントーンコーデも馴染ますように柄物を入れるとスタイリッシュな印象になります。
マフラーを使っておしゃれに差を付けましょう♪

The following two tabs change content below.

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。