「コンプレックス=隠す」はもうヤメよう! 個性を活かすコーデ4選

完璧に見える女優さんやモデルさんにだってある、体型に関する「コンプレックス」。
女性なら、誰しも体に関するコンプレックスがあるものです。
でも、自分ではウィークポイントだと思っていることも、見方を変えればチャームポイントかも知れません!
今回は、ネガティブに思いがちなポイントを活かすコーデをご紹介します。
コンプレックスは隠さず活かしたほうが、もっと素敵になれますよ♪

ぽっちゃりが気になる!! でも、ふんわりした優しげな雰囲気はチャームポイント♡

o6f1q2dgucpgxoow8zqe

モデルさんのように細い体は、女子の憧れです。
でも、ぽっちゃりしていたほうが好きという男性が意外と多いのも事実。
柔らかな質感と、優しげなムードはぽっちゃりさんのチャームポイントです。
といっても、肌見せ見るのは抵抗がある方が多いと思います。
そこで、シフォン素材のマキシ丈ワンピはいかがでしょう?
ふんわりした雰囲気はキープしつつも、露出が最大限に減らせます。
帽子をかぶって視線を上向きにして、ショルダーバッグで縦ラインを作り、スタイルアップの技を上手に忍ばせると◎。

華奢なのがイヤ…膨張色で作るワントーンコーデは細見さんがやっぱり似合う

多くの女性が憧れる「華奢」な体型ですが、実はコンプレックスに思っている方もいるよう。
でも、トレンドのベージュトーンのコーディネートなど、膨張色を主役にしたコーデは華奢な方のほうがスタイル良く着こなせます!
ペールカラーのアイテムなども、太ってみえそうということで敬遠する女性も多いですが、細見さんならスッキリ着こなせます。

背が高い人こそ似合うコーデはたくさんある!

「可愛さ」が足りないと嘆く人も多い高身長女性ですが、洋服をキレイに着こなせるのはやっぱり高い身長があってこそ。
モデルさんが着ているようなカラーブロックコーデは、縦のラインが分断されるためある程度身長がないとチグハグな印象になってしまいます。
また、ガウチョパンツやミモレ丈スカートなどの半端丈ボトムスも身長があるほうが着こなしやすいですね。

ガーリーコーデは小柄女子をもっと素敵に見せる!

なかなか似合う洋服がないのが悩みという低身長さんですが、ガーリーな着こなしはやっぱり小柄な女性のほうが良く似合います!
Aラインのアイテムやミニ丈スカートなど可愛さ溢れるアイテムも、しっくり馴染みますね♡
ただ、カラフルな配色だと子どもっぽくなりすぎるので、モノトーンなど色味は大人っぽいものをセレクトしたほうがグッドです。

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!