プチプラアイテムを着こなす! “お値段以上コーデ”のテクニック

年齢を重ねるごとに、ハイブランドや良質な素材のアイテムが、自分のものとしてコーディネートできるようになると感じているアラフォー女子も多いかもしれません。反対に「プチプラアイテムなのに、高いものを身に着けていると勘違いされやすい」というのも、おしゃれを磨き続けてきたアラフォー世代だからこその勲章。
プチプラアイテムが、そのままの値段に見えるか、お値段以上に見えるかは、ほんのチョットしたルールを守っているかどうかの違い。
「お値段以上コーデ」のコツをつかんで、上手にプチプラアイテムを使っていきましょう。

シンプルなアイテムをベストコンディションで身に着ける

フリルやフリンジ、柄や個性的なデザインのものは、それだけを見るとキャッチーで、つい購買意欲が刺激されてしまうのもわかります。でもそこはグッと我慢して、ベースになるものは、シンプルなものを選ぶのが「お値段以上」に見えるコツです。トレンドや遊びを取り入れるのは小物アイテムで。
シンプルなものほどお手入れの具合で差がつきます。高価なセーターを毛玉ができているような状態で着るよりも、 プチプラでも毎シーズン綺麗な状態で着ることのほうが、おしゃれに気配りができる女性という印象を与えます。

ワントーンコーデはグレー、ベージュ、ホワイトならエレガント

同じ色でコーディネートを完成してしまうワントーンコーデは、アラフォー世代こそ真似してほしい「お値段以上コーデ」です。おしゃれ上級者に見えるうえ、プチプラを感じさせないのは、グレー、ベージュ、ホワイト。このどれかなら、エレガントで清潔感のあるワントーンコーデが実現します。
スナップのように小物で色の違うものを加えるのがコツ。すべてが同じトーンのものばかりだと、ユニフォーム感が強くなってしまうので、どこかにワントーンを壊す色をもってくると洗練して見えます。

ヴィンテージアイテムはオフィススタイルには合わせない

プチプラとは違いますが、アラフォー世代なら家にひとつあってもおかしくないヴィンテージバッグ。今また再利用できるかもと思っている人もいるのではないでしょうか? ひと昔前はセカンドバッグと呼ばれたバッグも、スナップのように持つとクラッチバッグとして新鮮に映りますね。
ただ、アラフォーが持つなら、キチンと感のあるオフィススタイルに合わせるのはNG。チェーンバッグや巾着型バッグなども、ハイブランドのヴィンテージほど注意してください。一周まわってずっと持ってますという感じを出さないためには、トレンドのものと合わせたり、エッジの効いたスタイルにプラスしたりするのがコツです。

中折れハットはアラフォーの味方! 深めにかぶるのが大人スタイル

中折れ帽はとにかく便利です。プチプラで手に入る小物としては、もっともコスパがいいと言ってもいいかもしれません。フェルト素材なら、夏以外はずっと楽しめます。とにかく、かぶっただけで「お値段以上コーデ」にアップデートするので、色違いでいくつか欲しいところ。
アラフォー世代が選ぶなら、深めにかぶるデザインがおすすめです。目元のメイクを頑張るよりも、ハットを深めにかぶったほうが簡単に大人のイイ女を演出できます。

 

The following two tabs change content below.

mika

ファッション誌の編集を経て、フリーのライターとして独立。 結婚後はアンティーク着物などに興味を持ち、着付け講師の免状を取得。 ファッションも生活雑貨も触れてトキメクものに惹かれます。