防寒重視でおしゃれを諦めてない? 着ぶくれしないダウンコート着こなし講座

ダウンコートはあったかいけどボリュームあるシルエットなので、コーデがスタイリッシュにきまりにくいですよね。「でも寒さには勝てない!」と、おしゃれをあきらめていませんか?
そんなダウンコートがすてきに着こなせたら、防寒との両立が叶いこの冬は鬼に金棒ですよね♡ 簡単なテクニックなので、コツをつかんであったかくおしゃれに冬を乗りきりましょう!

タイトスカートやロングブーツで縦長ラインを強調すれば、ダウンコートをスッキリ引き締めて着こなせます♡

ボリュームあるダウンコートを着ると野暮ったくなってしまうというお悩みは、タイトスカートで解決しましょう。タイトスカートのタイトな縦長ラインが美脚効果とメリハリを作ってくれます。
モデルさんのようにストライプ柄のタイトスカートやロングブーツを合わせれば、より縦長を強調してコーデをスッキリ引き締められます。

黒のダウンコートに白を取り入れ抜け感を出せば、コーデの洗練度がグンと上昇します♡

甘めの白いフレアスカートも、ダウンコートでカジュアルダウンすることで親近感あるモテコーデに格上げできます。
ボリュームがあるので、黒だとどうしても重たく見えてしまいますが、モデルさんのように白を合わせることで抜け感が生まれ、コーデの洗練度がグンと上昇します。

ベージュのダウンコートははっきりした色を中に合わせてメリハリを出し、トレンド小物を合わせればたちまち旬顔に格上げできます♡

ベージュのダウンコートの際は、中に着る服をはっきりした色を選び、コーデにコントラストをつけましょう。そうすることでメリハリが生まれ、ベージュコーデが老けて見えません。
モデルさんのようにファーのクラッチバッグや眼鏡など、トレンドのある小物を合わせばたちまち旬顔に格上げできます♡

フレアシルエットやビジューのついたデザインなら、ダウンコートもフェミニンに着こなせます♡

カジュアルで男っぽさのあるダウンコートも、フレアシルエットやビジューがついたデザインならフェミニンに着こなすことができます。スナップのようなボリュームネックなら、あたたかく小顔効果も期待できますね。
トップスにボリュームが出てる分、足元はスッキリまとめましょう。そうすることで目線が上にあがり、スタイルアップが叶います。

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡