これで”インスタ映え”も抜群♪ #CBKモデルに学ぶコーデが可愛く見える写真の撮り方

「今日は可愛いコーデが組めた…!」そんな日は、インスタにコーデ写真を載せたくなりますよね♡
でも、スマホでコーデを可愛く撮ろうとしても暗くなったり、実際より可愛く見えなかったりして残念な出来になることも多いのではないでしょうか。
では一体、どうやって撮ればコーデが可愛く見えるのでしょうか? #CBKモデルさんたちの撮り方を参考にしてみましょう♪ 

1. 外で撮る

コーデ写真を撮る時は、「明るさ」が命なんです! だから、室内で撮ったり、太陽が傾きがちの朝や夕方だときれいに撮れないんです。
日中、外で撮るだけでスマホでいちいち明るさ調節などをしなくてもこんなにきれいなコーデ写真が撮れるんですよ♡ #CBKモデルのchiharu okanoさん、いつも明るさが絶妙なコーデ写真が多いのでぜひチェックしてみてくださいね♪

鏡で撮る時は斜めに傾ける

コーデ写真は誰かに撮ってもらうほうがきれいに撮れやすいですが、鏡で自撮りするのもひとつの手です♪ そのときは少しだけ斜めに傾けるのがポイント。そうすることで、写真に動きが出てコーデが可愛く見えるんです♡ 室内で気軽にできるテクなので、おすすめですよ!

3. 視線を外す

ファッション業界のプロでも必ず使うのがこのテクです♪ コーデ写真は、コーデが主役なので視線を外して撮った方が可愛く撮れるんですよ♡ 斜め下を見るように、うつむきがちで撮るとなおGOOD♪ これだけでファッショニスタのようなコーデ写真が撮れるんです!

4. 背景にこだわる

海外のブロガーっぽいコーデ写真が撮りたいなら、絶対背景にこだわることが大事です♪ 無地の背景で撮るよりナチュラルで、雑誌のようなおしゃれな雰囲気になります♡ 神林真里さんのように、おしゃれなカフェをバックにしたりするのもいいかもしれません♪ その他、緑がたくさんあるところや、路面店が並ぶ路地などもおすすめですよ♪

終わりに

いかがでしたか? せっかく可愛いコーデを組んだなら、”インスタ映え”するコーデ写真を撮りたいですよね♪ 今回ご紹介したポイントを押さえれば、必ず可愛い写真が撮れますよ。ぜひ、試してみてください♪

The following two tabs change content below.

一ノ瀬あや

フリーでライター・PRをやっています。キュレーションメディアのコラムや、アプリ・商品のレビューなど日々執筆させて頂いております。 以前は、某アパレル企業で販売・店長経験後、本社で広報・PR・営業を担当していました。