カラーで季節を先取り♪ 華やかな“ピンク”がこの春ブームの予感♡ お手本にしたい着こなし術5選

グレー、カーキ、ベージュといったシンプルで大人っぽいカラーを選ぶことが多かった秋冬のファッション。その反動からか、この春のトレンドカラーに“ピンク”が急浮上しているんです!
鮮やかなヴィヴィッドピンクから暖かみのあるコーラルピンクまでトーンもさまざま。この春はオールピンクコーデも登場するくらいとにかくピンクに注目が集まっています!
中でもおすすめしたいピンクがダスティな“モーヴピンク”。くすんでいてやや青みがかったこのモーヴピンクは、普段カラーを取り入れない方も着こなしやすいトーンなんです。ホワイトやベージュ、ネイビーなど相性のよいカラーも多く、まだコートを羽織ることもある今の時期から春までずっと着まわせるのも魅力♡
今回はこのモーヴピンクを取り入れたお手本スタイルを5つご紹介します。華やかなピンクでウキウキする春気分を先取りできちゃいますよ♪

ホワイトのコートで華やかに♡ 膝丈スカートが今年らしいナチュラルガーリースタイル♪

ピンクのセーターにブラックの膝丈スカートを合せてホワイトのダッフルコートを羽織った、ガーリースタイル。
ピンクをよりスウィートに見せてくれるホワイトのアウターが好相性です。コートでしっかり防寒しても春らしさを感じさせる淡いトーンのカラーコーデが◎
ボトムはブラックでまとめると、甘くなりすぎず落ち着いた印象に仕上がりますよ。春本番にはタイツをやめて、ベージュやライトグレーを合わせるのもおすすめ。
ベージュのオックスフォードで、ちょっぴりメンズライクな足元に仕上げているのも好バランス◎
ピンクを主役に落ち着いたカラーコーデでふんわりナチュラルに仕上げた、季節の変わり目の今の時期におすすめのスタイルです。

マニッシュなアイテムと組み合わせたピンクが好バランス♡ スタイリッシュなセレカジ風スタイル♪

ピンクのハイネックセーターにホワイトのストライプ柄テーパードパンツを合わせて、ベージュのチェスターコートを羽織った、セレカジ風スタイル。
やや青みががったモーヴピンクに、ベージュとホワイトを合わせた春らしいカラーコーデが◎
ロングコートを羽織って縦長のIラインをつくれば、膨張して見えがちなピンクとホワイトの組み合わせも、細見え効果をアップさせることができちゃうんです♪ ストライプ柄をチョイスすれば、効果も倍増!
アウターを肩掛けにして“こなれ感”を演出すれば、オシャレ度もさらにアップしますよ。
マニッシュなアイテムを女性らしく仕上げるカラーコーデは、ぜひお手本にしたい着こなし術です。

スニーカーでスポーティに◎ タイトスカートが大人っぽい甘辛MIXスタイル♪


ピンクのタートルネックセーターにチャコールグレーのタイトスカートを合せた、甘辛MIXスタイル。
女性らしいコーディネートにスニーカーを合わせて“抜け感”を演出しているのが◎ 青みがかったモーヴピンクはラベンダーカラーとも好相性♡ ガーリーなカラーコーデでスポーツMIXした最旬スタイルで、オシャレ度がさらにアップ!
ボリューム感のあるセーターにタイトなボトムを合わせているのも好バランスです。ガーリッシュになりがちな色の組み合わせを、膝下丈のスカートで大人っぽく仕上げていますね。
カラー×カラーはこの春トレンドのタッキーファッションでも注目されているコーディネート。まずは春らしいパステルカラーでトライしてみるのもおすすめですよ。

ホワイトパンツで春を先取り♡ “こなれ感”がポイントの華やかな大人カジュアルスタイル♪

ピンクのプルオーバーにホワイトのスキニーパンツを合わせた、大人カジュアルスタイル。
無造作にトップスをINしたり手首と足首をチラ見せしたりと、“こなれ感”のある着こなしが◎ シンプルコーデをワンランク上のおしゃれに格上げしていますね。
ホワイトパンツは春らしいモーヴピンクとも好相性♡ しっかり防寒しながら季節を先取りできる嬉しいアイテムなんです!
足元はブラックではなくネイビーのスニーカーで、コーディネートを引きしめつつエッジを効かせないナチュラルなカラーコーデが◎
春らしい華やかな大人のカジュアルコーデは、今すぐマネしたくなるお手本スタイルです。

ピンクがトレンドの今年はボトムで取り入れるのも◎ カジュアルなレディライクコーディネート♪

ピンクのペンシルスカートにデニムシャツを合わせた、レディライクコーディネート。
ピンクがトレンドのこの春はボトムで取り入れるのもおすすめ。体にフィットするペンシルスカートなら子供っぽくならずにスタイリングできますよ。
デニムシャツで、レディなイメージはそのままにカジュアルダウンした着こなしがとっても新鮮♪ 濃いめのインディゴカラーをチョイスすれば、着やせ効果も抜群です。
足元はホワイトのパンプスで軽やかにまとめているのも好バランス◎ エナメルのポインデッドトゥがレディライクな雰囲気を盛り上げていますね。
ピンクをスカートで取り入れた、周りに差をつけるワンランク上のトレンドスタイルです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。