同じようなアイテムを身につけて “高見え” する人しない人、違いは素材とアイテム選びにありました。


同じようなアイテムを身に着けていても、“高見え”する人としない人がいます。その違いは、選ぶアイテムの素材やデザインに1つのポイントがあります。プチプラアイテムでも、素材選びやデザイン選び、合わせるアイテムによってその商品が高く見え、コーデ全体がクラスアップして見えるもの。
今回はそんな“高見え”するおすすめ素材やアイテム、コーデのポイントについてご紹介します。今の手持ちのアイテムも、新たにゲットするプチプラアイテムも、高見えするテクニックを取り入れて普段のコーデをワンランク上げてしまいましょう。

レース感のあるシフォンスカートで”高見え”



レース感のあるシフォンスカートは、素材そのものの華やかさに加えて、ふんわりとしたシルエットが女性らしいアイテムです。カーディガンからシャツからジャケットまで、あらゆるトップスとの相性も良く、プチプラなアイテムも多いアイテムです。
その華やかさや構造のシンプルさから“高見え”アイテムとしても優秀なシフォンスカート。
コーデを華やかに見せてくれ、着まわし力も高いこのアイテムは今年も引き続き流行となりそうです。

“高見え”の定番素材、ツイード


パーティやセレモニーでも活躍するツイード素材のアイテムは、1つ取り入れるだけでコーデを“高見え”にしてくれる素材です。定番のジャケットとして、さりげないバッグなどの小物としてなど、プラスするアイテムの幅の広さも魅力です。
暖かい春の季節には、イエローやピンクなど明るいカラーのアイテムを取り入れると、コーデをさらにあか抜けさせてくれるでしょう。

光沢感のあるボトムスで”高見え”


光沢感のある素材は、ブラックネイビーなどのシックなカラーで取り入れるのが高見えのポイントです。なかでもボトムスやスカートなどで取り入れるのがこなれ感がありおすすめです。主張しすぎず、だけどエレガントな印象を残すさりげない光沢感のアイテムを選ぶとコーデがしやすく、着まわしもきくのでおすすめですよ。

The following two tabs change content below.

otami

美容系雑誌の編集からIT業界に転じてwebデザインやコンテンツ作りに従事しています。ファッション/美容/文学が大好き。虎視眈々と海外進出の機を狙う28歳。