通年がけるパンツの買い時は今! オン・オフで着回しできるチェックパンツがオススメ♪

オールシーズン使えるコットンが多めに入ったパンツは意外に実売時期が短いのをご存知でしたか?
リネンやウールなどシーズンによって入りますが、通年使うなら断然コットンが便利です。
5月に入ってしまうとリネンが多くなってしまうので、コットン素材のパンツを買うならちょうどいい時期なんです。
そんな中でも、オンシーン、オフシーン共に使えるチェックパンツが筆者はオススメです♪
今回はオススメのチェックパンツをご紹介します。

チェックパンツの鉄板、ライトグレー

スナップのようなライトグレーのチェックパンツは本当に一年中着まわせるのでイチオシです。
グレーはフォーマルでもカジュアルでもとても着回しやすいカラーですが、よりフォーマル感が欲しい時はスナップのようにセンターラインをしっかりと作ってあるパンツを選びましょう。
また、流行している短めの丈ではなく、くるぶしにかかる程度の丈だとさらにフォーマルシーン寄りになります。

リラックスムードを取り入れてタックパンツもおしゃれ

タックをとるとセンターラインを取ったパンツに比べフォーマル感はなくなるものの、ゆるさは出てくれるので今年らしいゆるさをプラスできます。
全体的に引き締めきれない時はスナップのように裾をロールアップしたり、丈が短いものを選び、くるぶしがしっかり見えるようにすれば美脚効果も狙えます♪
ただし丈が短くなりすぎるとフォーマルで使いづらくなってしまうので、スナップくらいの足首が見える程度で抑えておくのがポイントです。

ハードルの高そうなホワイトパンツもチェック柄からチャレンジ

ホワイトのパンツは定番になってきたのですでにお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
ホワイトパンツが初めての方にも、2本目の方にもお勧めしたいのがホワイトのチェックパンツです!
スナップのようにモノトーンのものがほとんどなので、柄はありつつも着回ししやすいアイテムです。
カラーのアイテムとも相性がいい上に、無地のアイテムと合わせると柄が際立っておしゃれに見せてくれるので嬉しい効果ですね。

よりトレンド感を出すなら、ワイドパンツが◎

タイトなチェックパンツをご紹介してきましたが、やはり今年らしいのはワイドパンツです!
ワイドパンツだとさらに男前なスタイリングにもなるので、マニッシュな着こなしがお好きな方には特にオススメです。
これまでは少しくるぶしが見える程度の丈をオススメしてきましたが、ワイドパンツであればスナップのようにより短めの8部丈や、思い切ったフルレングスが素敵です。
腰回りも少し余裕のあるものを選ぶとゆったり感が出るのでより今年らしくなります。

筆者は、フルレングスで購入して丁寧にロールアップして長さを調節するのがイチオシです。
オフィスなどではやはりフルレングスか短くても9分丈ほどのものが好まれる傾向があるので、柄で遊ぶ分、丈はルールに則るなど、足し算引き算をうまくしていただくと良いかと思います。
フォーマルでもカジュアルでも大活躍間違いなしのチェックパンツ、ぜひお試しになってみてください♪

 

The following two tabs change content below.

madoka HighBridge

19歳から24歳まで、ショップ販売員勤務。現在は専門学校にてファッションビジネスを非常勤講師として活動しています。