まだ羽織りものが手放せないこの季節は“ホワイトアウター”できれいめに♡ 春のフェミニンパンツスタイル5選♪

あたたかい日が増えてきたものの、突然寒さが戻ってきたり、朝晩は冷え込んだりと、まだまだ羽織りものが手放せない時期ですよね。
でも、もう季節は春。「いつまでも冬物のアウターを着るわけにもいかないし」、でも「寒いのは嫌だし」と、コーディネートにお悩みの方も多いのでは?
そこでおすすめなのが“ホワイトアウター”なんです。見た目にも一気に華やかなになるホワイトは、アウターで取り入れると春らしさがグンとアップ!
着まわし力が大切なアウターですが、ホワイトならどんなカラーとも相性がよいので問題なし♪ 春らしいパステルカラーを合わせたり、モノトーンでシックにまとめても◎
ホワイトは女性らしさを引き立ててくれるカラーでもあるので、パンツスタイルに取り入れてもフェミニンな印象に仕上がるんです。
今回は“ホワイトアウターできれいめにアップデートした春のフェミニンパンツスタイル”を、5つご紹介します。

オールブラックもホワイトアウターでフェミニンに◎ シンプルなモノトーンスタイル♪

ブラックのVネックセーターにタックパンツを合わせた、オールブラックコーディネート。
ホワイトのアウターは、ノーカーラーのシンプルなデザインがフェミニンな印象ですね。クールやモードになりがちなオールブラックに、女性らしい優しい雰囲気をプラスしています。
足元はブラウンのパンプスではずしているのも◎ モノトーンで合わせすぎないほうが、着こなしやすくなりますよ。
シルバーのバッグは、コンパクトなサイズ感が上品コーデとベストマッチ! フェミニンコーデのアクセントになっていますね。
はっきりとしたバイカラーのモノトーンスタイルを、女性らしくフェミニンに着こなした、お手本コーディネートです。

ブルーを上品なアクセントに◎ “抜け感”もプラスした大人のきれいめカジュアルスタイル♪

ブルーのニットにホワイトのチノパンを合わせた、カジュアルスタイル。
ホワイトよりもややベージュがかったアイボリーのノーカラーコートが、上品さをプラスしてきれいめコーデにアップデートしていますね。ホワイトパンツとやや色味を変えることで、立体感のあるスタイルに仕上げているのも◎
上品なショルダーバッグで大人っぽさもプラス。
足元はスニーカーで“抜け感”を演出しているのも、見逃せないポイントです。
アウターの肩掛けで“こなれ感”もアップ!
カジュアルコーデに“抜け感”と“こなれ感”のある着こなしで女性らしさをプラスした、上級スタイルです。

ロングカーディガンなら長く着まわせて◎ トレンドMIXなセレカジ風スタイル♪

ホワイトのTシャツにブラックのワイドパンツを合わせた、セレカジ風スタイル。
ホワイトアウターもロングカーディガンなら長く着まわせて◎ カーディガンのナチュラルな雰囲気が女性らしさを引き立てていますね。
ゆったりとしたワイドパンツにロング丈のアウターを合わせる“ゆるずる”スタイルも、今季のトレンド。ハイウエストパンツにウエストINしたり、ハイヒールを合わせたりすれば、スタイルアップして着こなせますよ。
ブラックのチェーンバッグで上品さをプラス。
ホワイト多めで優しい印象に仕上げた、ぜひマネしたい春のモノトーンスタイルです。

スカーフがポイント◎ デニムスタイルをフェミニンにアップデートした大人の甘辛MIXスタイル♪

ブラックのVネックセーターにボーイフレンドデニムを合わせた、大人カジュアルスタイル。
ホワイトのノーカラーコートが、カジュアルスタイルにフェミニンさをプラスしていますね。
ノーカラーで首回りがすっきりしているのをいかして、バンダナをポイントにしているのも◎ 首に巻いたり、バッグにつけたりと、バンダナやスカーフ使いは今人気急上昇中のスタイルなんです!
大人っぽいハンドバッグやベージュのパンプスで、さらにきれいめな印象にシフト。
ボーイフレンドデニムのカジュアルスタイルに、きれいめアイテムでフェミニンな印象をプラスした、大人の甘辛MIXコーディネートです。

ピンクのパンプスで春らしく♡ きれいめオフィスカジュアルスタイル♪

ベージュのVネックセーターにブラックのタックパンツを合わせた、オフィスカジュアルスタイル。
ホワイトのノーカラーコートが上品さをさらにアップさせて、通勤にもぴったりのスタイルです。
グレーのボストンバッグが、ホワイト多めの女性らしいコーディネートとベストマッチ!
鮮やかなピンクのパンプスを差し色にすれば、おしゃれ度もグンとアップしますよ◎ 春らしさを感じさせてくれるカラーが、足元から気分をハッピーにしてくれますね♪
シンプルなきれいめスタイルをワンランク上のカラーコーデで格上げするオシャレテクは、ぜひ参考にしたいです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。