苦手な人でもすぐマネできる♡ 「パンツ上手」で旬顔が叶う、春のガーリー格上げ講座

ガーリー派さんにとって、春になるとふんわりしたスカートやワンピースが定番の着こなしになっていますが、パンツブームの今年、雑誌やショップどこを見てもパンツのオンパレード!
パンツをはかない人でも着慣れたアイテムに合わせやすい、いろんなデザインが出てますので、この春はパンツコーデにトライしてみてはいかがでしょうか♡
そこで今回は、初心者さんでもすぐマネできる、カワイイをキープしたまま旬顔が叶うおすすめアイテムと、その着こなしテクニックをご紹介します。

着る人を選びそうなバギーパンツも、花柄やレース、オフショルトップスなどガーリーなアイテムと相性バツグン♪ パンツコーデをかわいく履きこなせます♡

この春デニムの人気が加速中! 去年からブームのボヘミアンの影響もあり、春もレトロなシルエットのデニムに人気が高まっています。
中でもバギーパンツのようなフレアデザインにシフトするだけで、ガウチョパンツとはひと味違った新鮮な着こなしに見違えします。
着る人を選びそうなデザインに感じるかもしれませんが、レトロな花柄やレース素材、オフショルトップスなど、意外にガーリーなアイテムとの相性がバツグン♪
大人になると浮かれて見えそうな花柄も、モデルさんのように寒色系を選べば甘すぎず、爽やかに着こなすことができます。

「スカーチョ」ならスカート感覚で合わせられるので、ガウチョが苦手な人、着こなしが分からない人でもトライしやすいですよ♡

普段スカートばかりでパンツを履かないという人は、「スカーチョ」にトライしてみましょう。
スカーチョとは、スカートに見えるガウチョパンツのことです。スカート感覚でコーデができるので、ガウチョパンツが苦手という人や、着こなしが分からない人でも気負わずトライしやすいデザインです。
明るい色を選べば春らしい軽やかさアップ♡ 女性らしい華やかさも演出してくれます。
ボトムスの色が明るいぶん、膨張して見えないようにトップスは締め色を合わせてコーデを引き締めましょう。

ワイドパンツ初心者さんは、引き締め効果のあるダークカラーを選べば失敗しません♡

ガウチョパンツよりも大人っぽく着こなせるワイドパンツは、体型カバーや足長効果も期待できるデザイン♡ その効果もあってか、今年の春は「履きたい!」と思う人が多くなっているようです。
ワイドパンツ初心者さんは、まず引き締め効果のあるダークカラーを選びましょう。膨張して見えないので初心者さんでもスタイルよく着こなすことができます。デニムなら、暗い色でも重たく見えませんね。
合わせるトップスを柄物にするだけで、目線が上がってスタイルよく見栄えします。爽やかで可愛いギンガムチェックは、春らしくておすすめです。スナップのようなきちんと感のあるネイビーなら、子どもっぽく見える心配もありません。さりげない肩出しやパールネックレスで女らしさを演出し、コーデの洗練度を上げましょう。

「スカンツ」はスカーチョより丈が長くなるぶん、よりエレガントに♡ エアリーな素材感を選べばロング丈も春らしく軽やかに♪

ワイドパンツが人気の中、スカーチョと並んで「スカンツ」もファッショニスタに注目されています。
スカンツとは、スカートに見えるワイドパンツのことをそう呼びます。(「スカーチョ」は、スカートに見えるガウチョパンツのことです。)スカート感覚で合わせられるので、パンツ初心者さんでもトライしやすいですよね♪
スカーチョに比べて丈が長くなるので、よりエレガントさを演出してくれます。エアリーな素材感を選べば、ロング丈でも重たく見えず、より春らしくフェミニンに履きこなせます。
ボトムスにボリュームのあるぶん、トップスはゆるっと着るよりも、コンパクトにまとめてバランスをとるのが正解です。トップスインしたりベルトマークすることで引き締まり、メリハリのあるスタイルに洗練することができます。
スニーカーの差し色赤をポイントに、上級者見えコーデに格上げしているモデルさんのテクニックはさすがです!

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡