旬の「ジレンチ」は“インナー”で印象が激変! レイヤードが楽しいジレンチコーデ4選

今シーズンの一大トレンド「ジレンチ」は、インナー選びで色んな着こなしができるのが魅力。“レイヤードアイテム”ならではの振り幅の広さが、オシャレ心をくすぐります。
今回は「ジレンチ」に合わせる“インナー”にあえて注目。すると、様々なテイストに変化する「ジレンチ」の魅力が再確認できちゃいました! ぜひ「ジレンチコーデ」の参考にしてみてくださいね♪

“ボーダー×カットオフデニム”で、こなれカジュアルスタイルに

袖が無く布面積が少ない分、トレンチよりもテイストの変化がつけやすい「ジレンチ」。ボーダーカットソーも、腕の部分までしっかり見せられるので、カジュアルな印象をしっかりアピールすることができます。
トレンドの「カットオフデニム」を合わせれば、こなれ感もプラスされてさらに◎。遊び心のある個性的なクラッチバッグで、周りと差のつくコーデに仕上げましょう。

“ジレと同系色”のトップスを合わせた、シックなきれいめコーデ

ジレと“同系色のトップス”をチョイスすれば「トレンチコート」と同じ感覚で着こなすことができて、コーディネートがらくちん♪ ブラック×ベージュのシンプルな装いで、先ほどのコーデとは対照的な印象に仕上がります。
女性らしいとろみシャツと、ブラックのワイドパンツで、シックで上品なきれいめコーデの完成です。

インナーを“白”で統一! スッキリIラインなコンサバコーデ

かっちりとした印象の「ブラックジレンチ」は、インナーを白に統一することで、春夏らしい爽やかさがプラスされます。アクセントに持った白のバッグが縦のラインを強調して、スタイルアップ効果も期待できそう♪
シンプルな着こなしの中に光るスカーフ使いが、コンサバコーデにトレンド感を与えています。

“Vネックカーディガン”をインナーにチョイスして、上級者コーデに挑戦!

同じくかっちりとした「ブラックジレンチ」に、Vネックカーデとダメージデニムで程よく“肌見せ”要素を作り、抜け感のあるコーデに。中折れハットがマニッシュな印象ですが、ツヤ感のあるエナメルパンプスやチェーンバッグで女性らしさも忘れません。
コーディネートの“足し算と引き算”がお見事な、上級者のジレンチコーデですね。

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪