“甘すぎ問題” を今すぐ解決! 大人のパステルカラーコーデ着こなし術

パステルカラーを使いこなしたいものの、どうしても甘くなりがちではありませんか? お悩みの女性も多いはず! 今年はそんな甘すぎ問題を解決しましょう。
ファッショニスタから学べばファッションの幅もぐっと広がりますよ。簡単な着こなし術をどんどんご紹介します♪

締め色を加えてクールをプラス

tbklczyqlmv6z5wvgdwb

初心者にはパステルブルーがおすすめ。パンツとの相性がいいので、コーディネートを考えやすいと思いますよ。ファッショニスタのように黒のバッグで締め色をプラス。
こうすることでクールな印象になりますよね。ちょっと大きめのリュックを選べばさらに甘さを抑えることができるので、まずは小物を使い分けてみましょう。

スニーカーを合わせてカジュアルに

さらっと着られるリネンシャツは、通気性にも優れていて汗ばむ季節にぴったり。腕まくりをして手首を覗かせることで”こなれ感”がアップしますね。
スニーカーをチョイスすることでカジュアルをプラスしたコーディネートになります。ボーイッシュに決めてみたいときはカジュアルなアイテムを加えてみましょう。

落ち着いた色を肩がけして♡

Vネックのパステルピンクのトップスに、ネイビーのボトムスを合わせたマニッシュスタイル。デコルテを見せてくれるアイテムを選べば、大人可愛いコーデになりますよ。
落ち着いた色のストールを羽織るだけで甘すぎない印象にしてくれますね。梅雨の肌寒い季節に試したくなるコーデです♪

カーディガンには清潔感を加えて

定番のカーディガンは初心者にも合わせやすいアイテム。花柄のパンツで更に華やかな印象になりますね! ボタンは閉めずに開けておくのがポイントです。インナーはホワイトのシャツで清潔感をしっかり出すと、甘くなりすぎないコーデに。
靴は黒でメリハリを付ければバランスのいい組み合わせになりますね。

パステルカラーをマスターするべし♡

今回はパステルカラーの着こなしをご紹介しましたがいかがでしたか? コツを掴めば色使いも自由自在にできます。ファッショニスタが実践しているのはどれも簡単なものばかりでしたね。
普段使いにくい色にも挑戦できそう! ぜひ明日から試してみてくださいね♪