レインブーツシーズン突入! お悩み中の方にもオススメなレインブーツコーデ4選

6月になると店頭でもレイングッツをよく見かけるシーズンです。
特におしゃれなレインブーツは毎年ブーツのように履けるものからハンターのような定番のものまでよりどりみどり!
お気に入りのレインブーツがあれば雨の日のお出かけだってへっちゃらですね。

間違いない定番! ハンターはブラックが初めてさんにはオススメ

スナップのようなふくらはぎ丈のハンターのブーツは定番中の定番です。
ひざ下までのロングブーツタイプならよりブーツに近い印象で履けますが、これから気温が上がってしまうと熱がこもってしまうのがデメリットです。
一足目のレインブーツであればミドル丈であればエンジニアブーツを履くような感覚で履けますし、パンツもスカートも相性よく履けますよ♪ 

オシャレさんが履いているレインブーツはカラー! 

ファッショニスタさんのような思い切ったビビッドなレッドは履いている方を見つけるとオシャレだなーと思いますよね!
カジュアルなコーディネートをされる方にはパンチのあるカラーのレインブーツもオススメ。
特に野外イベントなどではこなれ感も出せるので二足目にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ちょい一癖レインブーツでカッコよさをプラス

レインブーツは素材的にカラーの発色がいいものが多くあります。
とはいえ、デイリーユースで単色のブーツは重くなりがちですよね。
そんな時に見つけたら即買いしたいのがスナップのような一癖レインブーツ。
ラバーのレッドが効いているのでエッジィなニュアンスをプラスできます。
しかもショート丈であれば合わせるボトムの幅がより広がるのもコーディネートに悩まずに履けて◎

最近はブーツにしか見えないレインブーツも続々!

スナップのようなレインブーツに見えないものも増えてきました。
レインブーツでは出勤しづらいケースもこういったほぼブーツにしか見えないデザインであれば雨を気にしなくて済みますよね♡
ハンターなどはカジュアル向きのデザインなので、ジャケットなどのフォーマルなスタイリングには合わせづらいですが、これなら問題ありません。

梅雨だけでなく、夏や秋も大雨の日がありますよね。
多少の雨であれば防水スプレーでも防げますが、エナメルを含むレザーのシューズは特に雨に弱いもの。
大切な靴の寿命を縮めてしまうくらいであれば、雨の日はお気に入りのレインシューズでお出かけしたいですね!

The following two tabs change content below.

madoka HighBridge

19歳から24歳まで、ショップ販売員勤務。現在は専門学校にてファッションビジネスを非常勤講師として活動しています。