梅雨だっておしゃれしたい♡ とっておきのレインブーツコーデ

そろそろイヤーなジメジメ、梅雨の季節。
気分まで沈んでしまいそうですが、それを助けてくれるのがおしゃれなレイングッズたちですよね。
特に足元のおしゃれは欠かせません!
今回はとっておきのレインブーツコーデをご紹介します。
 

ハンターのレインブーツは、選ぶ楽しみのあるレイングッズ

レインブーツは足を雨や泥はねから守ってくれる心強い存在。
でも、その点ばかり重視してしまうと、やけにゴツくて可愛くないアイテムを使うことに……。
スナップのファッショニスタが身に着けているのは、ハンターのレインブーツ。
このブランドのレインブーツは折りたたみができるものもあり、またキレイ色のものも多くて通常のファッションアイテムと同じく選ぶ楽しみがあります♪
梅雨の時期は変に肌寒く感じる時も。
ストールなどの羽織ものも、上手に取り入れて。

ショート丈のレインブーツの一足目は、ぜひ肌なじみの良いカラーを

個性的な着こなしなら、足元の印象をあえて何も与えたくない時もありますね。
そんな時には、ベージュやサーモンピンクなどの肌なじみの良いカラーのレインブーツをチョイスしてみましょう。
レイングッズだということを感じさせず、しかも着こなしによっては脚長効果も望めます。
ショート丈のレインブーツは、ロング丈のものよりも雨は防げないけど、その分お手軽。
ぜひお好きなカラーを取り揃えて。

カジュアル派なら、レッドのロング丈レインブーツはいい差し色に

ロング丈のレインブーツは一足目は合わせやすいブラックを購入する人が多いハズ。
でもカジュアル派なら、ぜひキレイ色も取り入れていおきたいものですね。
レインブーツの面積の広さを逆手に取り、差し色として使えます。
どんよりとした天気でも元気をくれるレッドが特にオススメ。

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。