重ねた方が逆に涼しげ♡ ファッショニスタに学ぶ夏のレイヤードテク

レイヤードすることで、より涼感を演出する上級テクニック。マスターすればオシャレの腕前が一気に上がります♪
#CBKのファッショニスタ達は、夏のレイヤードをどのように楽しんでいるのでしょうか? 早速、コーディネートをチェックしていきましょう!

秋色コーデに「透け感」アウターを重ねて涼しげに

旬のカラー「テラコッタ」のセットアップでつくるワントーンコーデ。夏にあえて秋色を着るのがトレンドの今シーズン、よく見かける着こなしです。
周りと一歩差をつけたいなら「透け感」たっぷりのアウターをレイヤードしてみて♡ トレンド感はそのままに、夏らしい清涼感もプラスされてより魅力的に仕上がります。

Tシャツ×デニムに「レーススカート」を重ねて涼しげに

ブラックのTシャツにデニムの着こなしは、足元をサンダルにしただけでは涼感不足。ホワイトの「レーススカート」を重ねてトーンアップを図れば、爽やかさが加味されて涼しげに決まります。
レースの素材感が持つ“女性らしさ”も加わるので、コーデ全体が柔らかい印象になるのもポイントですね♪

ブラックコーデに「花柄キャミソール」を重ねて涼しげに

重くなりがちなブラックコーデは、トレンドのキャミソールを重ねることで印象が激変! スナップでは、ブルーの「花柄キャミソール」をチョイスして、コーデに華やかさと涼感をトッピングすることに成功しています。
ショートパンツ×スニーカーの幼くなりがちな組み合わせも、キャミソールのおかげでフェミニンに仕上がっていますね。

シンプルコーデに「エスニックガウン」を重ねて涼しげに

シンプルトップスと合わせるだけでも十分涼しげな、ホワイトのワイドパンツ。布面積が広い分、コーデの印象が決まってしまいがちで、マンネリに陥りやすいのが難点ですよね。
そんな時は、インパクト大の「エスニックガウン」を重ねてマンネリ打破! 風に揺れる“ゆるシルエット”が、涼感を演出してくれています。
スナップのようなロング丈なら、ワイドパンツの主張を抑えつつ、コーデに調和してくれて一石二鳥ですね♪

 

The following two tabs change content below.

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪