素敵な30代を目指して、クローゼットに入れておきたいベーシックアイテム4選

流行にとらわれないベーシックアイテムの魅力は、長く着られること。
長く使えば愛着も沸き、その洋服に色んな思い出が宿っていきます。そんなベーシックアイテムを通して“自分らしさ”に気付いていくのも、大人のオシャレの楽しみ方。
今回は、素敵な女性のクローゼットに入れておきたい、ベーシックアイテムを4つご紹介いたします。

誰からも愛される透明感が魅力。「白シャツ」

ざっくりとした風合いのリネンシャツ。とろみのある素材が女らしいシフォンシャツ。アイロンをかけてピリっと着こなすコットンシャツ。どんなシャツでもプレーンな白が一番使えて愛されます。
シーズンごとに買い替え、買い足しをしても困らない「白シャツ」。毎日のワードローブに欠かせないアイテムと言っても過言ではないでしょう。

上質なものを長く着たい。「トレンチコート」

万能でありながら飽きのこないアウターといえば「トレンチコート」。流行に関係なく着られるので、思いきって上質なものを1着持っておくのもおすすめです。
通勤に、お出かけに、デートに。あなたのライフスタイルに寄り添う、大切なパートナーになってくれるはずです。

年月と共に味わいを増す。 「ストレートデニム」

本当にオシャレな人は、お気に入りの「ストレートデニム」をひとつ持っています。
自分に合った「ストレートデニム」に巡り会ったら、ぜひ大切に穿き続けてください。年月を重ねるごとに味わい深い色に変化する様子が楽しめ、あなたの中のオシャレ心を、きっと刺激してくれるはず。

究極のシンプル美。「リトルブラックドレス」

アクセサリーや小物次第で、色んな表情を見せてくれる「リトルブラックドレス」。いつ着ても新鮮で、背筋がピッと伸びるような、とっておきの1枚を見つけたいですね。
急なお誘いや、ここぞという時も、「リトルブラックドレス」がクローゼットにあるだけで心強い。女性としての自信にも繋がります。

The following two tabs change content below.

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪