秋には保湿して、夏のダメージを回復させておくことが大切♪

「秋の肌は疲れ気味……」
夏は、紫外線・クーラー・汗など肌へダメージを与えるものが多い季節です。そんな夏のダメージをたくさん受けて、秋の肌は、とても疲れているのです。

0a

秋の肌はどんな状態?

夏に紫外線のダメージを受けた秋の肌は、とても乾燥していて、カサカサになっています。
紫外線=シミ・ソバカスの原因というイメージがあるかと思いますが、実はそれだけではなく、紫外線は肌の乾燥にも関係しているのです。
肌の表面には、皮脂でできたバリアがあります。このバリアが肌の水分を閉じ込めたり、外部からの刺激を和らげてくれるのです。しかし、紫外線はそのバリアを壊してしまいます。そしてバリアがなくなれば、肌の水分を閉じ込めておけなくなり、水分量が減ってしまいます。

夏に蓄積した肌ダメージ! 乾燥の原因はこれ

夏の必需品、クーラーも実は肌を乾燥させる原因のひとつ。
クーラーから出される風はとても乾いているのです。その風に直接当たっていると肌の水分が蒸発して、飛ばされてしまいます。
さらには、汗までもが乾燥を引き起こす原因になるのです。汗には、肌の上で蒸発することで体温を下げる働きがあるのですが、その蒸発する時に肌に必要な水分も一緒に蒸発させてしまうのです。

このように、紫外線・クーラー・汗によって乾燥させられ、秋になる頃には肌はすっかりカサカサの潤いのない肌になってしまっているのです。乾燥で肌を守るバリア機能が損なわれると、肌がピリピリする、赤くなる等といったさらなるトラブルを招く場合もあります。

カサカサ肌を回復させるには?

カサカサの乾燥肌を回復させるには、とにかく保湿あるのみ!
スキンケアの基本ですね♪ 夏に受けたダメージを和らげて、次にくる冬へとしっかり備えておきましょう。ここでしっかり保湿ケアをしてあげることで、受けたダメージの回復率も高まり、さらにキメ細かい健康的な肌に導いてくれるのです。

朝晩の洗顔後には保湿を意識したスキンケアをしていきましょう。そして、外からしっかり保湿しつつ、しっかり睡眠をとるなど普段の生活習慣から肌を健康的に保つように心がけることが大切です。

00

秋が終われば厳しい冬の乾燥が待っています。肌にとって過ごしやすい今の内に夏のダメージしっかりと回復させておきましょう♪
 

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。