美容に良い成分がたっぷり♡ ごまを食べて美肌に!

いつもはあまり意識しないけど、そういえば食べ物についていたり、のっていたりする『ごま』。
小さくて存在感があまりないですが、実はごまは、美容に効果がある食材なのです! 小さいけど頼りになる、ごまの魅力をお伝えします。

7bc96296cfcc88597b6753b19c017621_s

ごまに含まれる美容に良い豊富な栄養素♡

ごまには、鉄分・ビタミンB・脂質・ビタミンE・カルシウム・亜鉛・セサミンなどの栄養成分が含まれています。
ビタミンEは新陳代謝をよくし、蓄積されたメラニンを排出してくれます。メラニンは蓄積するとシミのもととなるので、ごまはシミ・日焼けに効果があります。

セサミンは抗酸化物質であり、お肌の酸化をくい止める作用があり、アンチエイジングに効果的です。さらにセサミンは女性ホルモンと同じような働きをします。女性ホルモンは、自律神経や交感神経などのバランスを保ったり、血中のコレステロール値を抑える役割をもっていますので、健康維持にも効果的です。 セサミンを含んだサプリメントが多数販売されているのも、このようにたくさんの効果が期待できるからなのです♪

ごまで便秘を解消! 肌荒れにも効果的

ごまは不溶性食物繊維を多く含んでいるため、便秘解消に効果があります。その量は、食物繊維が豊富に含まれていると言われているごぼうの2倍です。
便秘のときはおなかが苦しいだけでなく、肌がガサガサになったり、化粧のりが悪く感じるときがありますよね。でも便秘が解消されることで、肌荒れも改善していきますよ♪ 

摂取量には注意が必要

ごまの一日の摂取量は10g程度が良いとされています。お肌によいからといって過剰に摂取してしまうと、肥満の元になります。
ごまは約50%が脂質であるため、カロリーは非常に高い食べ物です。大匙一杯で60キロカロリーもあるため、1日10gを守って摂取するようにしましょう。

ごまの摂取方法

ごまを使った料理といえば、インゲンまめの胡麻和えなど、和え料理が思いうかびます。お塩と一緒におにぎりに混ぜてもおいしいですし、中華スープの上からまぶすのもおすすめですよ♪

「あ、これにごまが合うかも」と思ったら、パパッと一振りしてみてください。
気がついたときに使えるので、常備しておくのがおすすめです◎

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。